平昌オリンピックで11日フィギュアスケート団体のアイスダンスショートダンスが行われました。

そこでなんと開催地であり、大注目されていた韓国のペアの競技中に衣装がはだけてしまうというとんでもないハプニングが起きて話題になっています。

その韓国ペアとは、美男美女で有名のミン・ユラ選手アレクサンダー・ガメリン選手の男女ペアです。

スポンサーリンク

可愛いミン・ユラ選手のプロフィール

名前:ミン・ユラ

生年月日:1995年8月15日(22歳)

出生地:アメリカ合衆国オレンジ郡

国籍:韓国

身長:165cm

種目:フィギアスケート(アイスダンス)

所属クラブ:SC of Novi

パートナー:アレクサンダー・ガメリン

⇒ミン・ユラ選手のTwitter

⇒ミン・ユラ選手のInstagram

とっても美人で韓国でも人気のあるフィギィアスケート選手。

幼い頃からスケートを開始し、全米選手権のジュニアクラスに出場し、11位という成績を残します。

2015年4月より、特別帰化しているアレクサンダー・ガメリン選手とコンビ結成。

オリンピック初出場となる平昌オリンピックではメダル獲得に大きな期待がかかっています。

ミン・ユラ選手にハプニング!?

地元の大歓声を浴びて、リンクに登場。真っ赤な衣装のミン・ユラは両肩を激しく前後に動かして、胸を突き出す妖艶な演技を披露。

場内のボルテージも上がっていったが、途中で衣装がずるずると落ちて、肩が大きく露出し始めた。ミン・ユラは演技途中で、肩のずれを直したが、それでも衣装の乱れは収まらない。

背中側にあるホックが外れて、肩甲骨付近の衣装がひらひらと揺れる。

再び両手で肩付近のずれを直して演技を続行。

最後のフィニッシュシーンでは、アレクサンダー・ガメリンが左手でひらひらを押さえて、ポーズを決めた。

引用元:日刊スポーツ

途中から衣装がはだけていることしか注目されず、演技に集中できませんでしたね(笑)

なんとも珍しいハプニングです(^_^;)

無事に衣装が脱げ落ちることなく演技が終わりましたが、こんな大舞台ではだけた衣装のミン・ユラ選手が全世界に配信されることになってしまい、とっても恥ずかしかったと思います…。

衣装の作りに問題があったのでしょうね(+_+)

スポンサーリンク

ミン・ユラ選手のはだけた衣装画像はある?

実際に演技を見ていなかった方は、一体、どこまで衣装がはだけてしまったのか気になる方も多いと思います。

そこで調べてみるといくつか決定的な画像がありました!

⇒画像①

⇒画像②

⇒画像③

⇒画像④

あわやポロリ状態でしたね…(笑)パートナーのガメリン選手が優しくエスコートしている姿はとっても格好良かったです(*^^*)

ミン・ユラ選手は、とっても綺麗な方なのでこのハプニングの注目度も一気に上がってしまいました…(^_^;)

なんとか事なきを得て本当に良かったと思います…。

思わぬ形でミン・ユラ選手は、今大会の注目選手の一人になりましたね(^_^;)

【平昌オリンピック関連記事】

⇒原大智の経歴や成績は?モーグル男子で初の銅メダル獲得!今後の活躍にも期待

⇒【画像】エストニアの美人旗手はサスキア・アルサルでスピードスケート選手!

⇒可愛い高木美帆の経歴は?姉の高木菜那とメダル獲得なるか?すっぴんも可愛い!

⇒可愛い村田愛里咲の経歴は?メダル獲得なるか?実家の幼稚園の場所は?彼氏はいる?

⇒平昌オリンピック会場の気温や寒さ対策は?便利な防寒グッズ紹介!必需品は?

⇒【画像】平昌オリンピック公式HPに日本地図がない!現在は修正済も日本は舐められすぎ?

スポンサーリンク