兵庫県三田市の住宅で同じ家に住む弟が兄を刺殺するという信じられない事件が発生しました。

ここ最近、家族間での殺人事件が増えてきているように思います。

いくら腹が立ったとはいえ、なぜ大切な家族を簡単に殺してしまうのでしょうか…。

⇒【画像】富岡茂永の顔特定!離婚歴2回で女癖も金遣いも悪く評判最悪な人物だった?

⇒【画像】イケメン鳥屋智成の犯行動機は?父親のDV疑惑に進路に悩んでいた事実も判明?

スポンサーリンク

現役阪大生が兄刺殺!

30日朝早く、兵庫県三田市の住宅で28歳の男性が頭などを包丁で刺されて死亡し、警察は男性の6歳年下の弟で大阪大学の学生が包丁で兄を刺したとして逮捕し、殺人の疑いで詳しいいきさつを調べることにしています。

30日朝4時すぎ、兵庫県三田市あかしあ台の住宅から「兄弟がけんかをしている」と通報がありました。

警察などが駆けつけると、住宅の2階の部屋で大阪経済大学大学院に通う細谷竜己さん(28)が頭などから血を流して倒れていて、病院に運ばれましたがまもなく死亡しました。

警察は、包丁を持って家の中にいた竜己さんの弟で大阪大学基礎工学部4年生の早志容疑者(22)をその場で逮捕し、殺人の疑いで詳しいいきさつを調べています。

引用元:NHK NEWS WEB

この家は兄弟2人と両親の4人暮らしで、父親が物音に気づき駆けつけた時には兄の竜己さんは既に刺されて倒れていたそうです。

弟が兄を殺すという事実にご両親のショックは相当大きいものだと思います。

こうなる前になんとかならなかったのでしょうか…。

スポンサーリンク

細谷早志容疑者はどんな人物?

こちらが細谷早志容疑者と思われる人物の画像です↓

どこにでもいる真面目そうな青年ですよね…。

早々と早志容疑者のFacebookは特定されていましたが、あまり活用していなかったようなので普段の生活や性格を垣間見ることはできませんでした。

一方で殺された兄の竜己さんのFacebookには、充実した学生生活や友人との交流が記載されています。

兄弟間でも性格や価値観が大きく違っていたのかもしれません。

⇒細谷早志(弟)のFacebook

⇒細谷竜己(兄)のFacebook

 

犯行動機は騒音トラブル?

逮捕された後、警察の調べに対して早志容疑者は「家にあった包丁で兄を殺そうとして刺した」などと供述していて、計画的に犯行に及んだものとされています。

兄弟の父親の証言によると「兄は音に敏感で、物音をめぐって弟ともめることもあった」と話しているということです。

兄の竜己さんは、大学院生で税理士を目指していたといいますから、おそらく連日家でも長時間勉強していたのでしょう。

よく聞くご近所トラブルの騒音で日頃からのストレスが溜まって、嫌がらせや殺人事件までに発展してしまうことは多くありますが、まさか同じ家に住む兄弟間でもこのような凄惨な事件に発展してしまうなんて信じられません。

普段から兄弟間の仲は悪く、兄への長年の恨みが蓄積していたのでしょうか。

冷静になって反省しても兄はもう二度と帰ってくることはありません…。

何とも悲しい事件です。

スポンサーリンク