未成年の息子の彼女を売春させ、少女が客から受け取ったお金を奪い取っていたとされる岡部容都子容疑者(55)

10代の息子の彼女を利用するという信じられない事件ですよね。

なぜ彼女は、言われるがまま何度も売春行為をしてしまったのでしょうか…。

スポンサーリンク

息子の彼女に売春強要?

警視庁少年育成課は29日、当時17歳の少女(18)に対する児童福祉法違反(淫行させる行為)売春防止法違反(周旋)の疑いで東京都練馬区の無職の女(55)と長男(18)を逮捕した。

 捜査関係者によると、少女は長男と交際。 

2016年11月に家出をして親子の家に身を寄せていたが、2人から「生活費稼ぎなさいよ」「稼がないと殺すぞ」などと脅されたとみられている。 

逮捕容疑は16年12月、少女に50代の客と豊島区内のホテルでわいせつな行為をさせた疑い。 女は「(少女が)勝手にやっていた」と容疑を否認、長男は認めている。 

捜査関係者によると、親子はツイッターで少女の本名を使って客を募り、16年12月~17年1月までに二十数回売春させ、少女が客から受け取った計約70万円を全額回収。 生活費に充てていた。

引用元:日刊スポーツ

自分は働くことなく、息子や彼女に生活費を稼がせていた岡部容疑者。

なぜこんなひどいことができたのでしょうか。

全く理解できません…。

スポンサーリンク

岡部容疑者の夫は?

生活費に困っていた岡部容疑者ですが、気になるのは夫の存在ですよね。

しかし、岡部容疑者の夫や旦那に関する情報は全く出てきていないので真相はわかりませんでした。

離婚していて女手一つで子供を育てていたのか…はたまた未婚のシングルマザーだったのか…。

詳しい情報が入り次第、追記したいと思います。

 

彼女は家出少女だった?

岡部容疑者家に居候していた息子の彼女は家出少女だったため、住む場所に困っていて岡部容疑者宅に身を寄せていたといいます。

しかし、岡部容疑者は「生活費を稼がないと殺すぞ」などと言い、タバコの火を押し付けたりひどい暴力や脅迫をしていて彼女を自分の思うように支配していたようです。

彼女のTwitterアカウントを勝手に使い、売春する相手を募集し、実際に売春させてそのお金を奪い取っていました。

常日頃から逆らえば殺されるかもしれないという恐怖としたくもない売春をさせられた彼女のメンタルが心配されます…。

彼女の両親もなぜこんな事件が発覚する前になんとかしなかったのでしょうか。

息子も自分の彼女が売春させられることに対して何も思わなかったのでしょうか…。

息子も彼女も暴力で支配され、洗脳されていたのかもしれませんね。

スポンサーリンク