「スター」の愛称で親しまれ今やバラエティー番組でも人気の歌手の錦野旦さん(69)が、1月28日(日)放送の「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の特番にしくじり先生として出演し、1977年に大麻取締法違反で逮捕された事件の真相を初めてテレビで告白しました。

そこには、驚くべき真実が隠されていて話題になっています。

スポンサーリンク

錦野旦の大麻取締法違反事件とは?

当時俳優としても活動していた錦野は、ある映画で女優Bと共演。

撮影の合間、女優Bに趣味のクレー射撃の話をすると「あなたが射撃をしているのを見てみたいと」と言われて一緒に射撃に行くことに。

すると、射撃を終えて東京へと戻る車の中で、女優Bが助手席でパイプを取り出して大麻の吸引を開始。錦野はそれが大麻と分からなかったが、女優Bからパイプを口もとに押しつけられたという。

数日後、警察官5~6人が突然自宅マンションに。大麻所持で逮捕された女優Bが「錦野さんに大麻を用意しろと言われた」と証言したためだった。

家宅捜索の結果、自宅から大麻は発見されなかった。しかし、刑事に「隠していることはないか?」と言われた錦野は「ピストルがあります」と正直に告白。

本物のピストルではなく撮影用の精巧なモデルガンだったが、強盗に悪用される可能性があるとして押収された。

捜査の結果、常習犯の女優Bから大麻を譲り受けた疑いと模造拳銃を所持していたとして、大麻取締法違反容疑と銃刀法違反容疑で逮捕。

引用元:スポニチAnnex

当時の人気女優Bさんがまさか大麻の常習犯でかなりの危険人物だったということに気づくことができずにはめられてしまった錦野旦さん。

お人好しもここまでくると本当に危険ですよね(^_^;)

運転中の錦野旦さんに大麻を無理やり吸わそうとする女優Bさんもかなりヤバイ方です…。

この頃は、多くの有名芸能人が覚醒剤や大麻で捕まっていた時代だったので芸能界には当たり前にクスリが蔓延していたのでしょうか…。

スポンサーリンク

女優Bとは誰?

そこで気になる女優Bさんの正体ですが、調べたらすぐに出てきました。

ポルノ女優でもあったひろみ麻耶さんという女性でした!

目鼻立ちのはっきりした綺麗な女性ですよね!

当時、こんな女性にデートに誘われたら断る男性は少なかったでしょうね(^_^;)

2人は、ヤクザ映画「日本の首領 野望篇」(1977年公開)で共演していました。

 

このひろみ麻耶さんという方は、かなりの大麻常習犯で裏の社会の方達との繋がりもあるような方みたいだったので当時「スター」ともてはやされていた錦野旦さんを当初から罠にハメるつもりだったのかもしれません…。

本当に恐い世界ですよね…。

 

ひろみ麻耶の現在は?

錦野旦さんは、不起訴処分となり芸能界に復帰して今も活躍していますが、このひろみ麻耶さんという方は1977年の映画出演を最後に逮捕され、芸能界からはいなくなっているようです。

なので現在の様子は全くわかりませんでした。

危険な世界で生きていた女性のようなので安否が心配されますが、生きていれば60代ぐらいのはず…。

過去を反省して真っ当に生きていて欲しいですね。

⇒【画像】村主章枝しくじり出演!整形で綺麗に?ほくろ除去で写真集出版!実家は金持ち?

スポンサーリンク