12月30日(土)に「プロ野球戦力外通告~クビを宣告された男達」が放送されます。

毎年、戦力外通告された選手達のリアルな現状が放送されるドキュメンタリーは人気ですよね。

そこで今年、巨人に戦力外通告された高橋洸選手について調べてみました。

スポンサーリンク

高橋洸のプロフィール

名前:高橋洸(たかはしこう)

生年月日:1993年4月30日(24歳)

出身:新潟県新津市

身長:185cm

体重:77kg

学歴:日本文理高等学校卒

兄の影響で野球を始め、高校1年生時の春からベンチ入りし、夏には控え投手として第91回全国高等学校野球選手権大会に出場。

高校2年生で野手に転向し、3年時は、春に第83回選抜高等学校野球大会に8番・三塁手として出場。

夏は4番になり、新潟県予選で打率4割を記録して優勝に貢献。

そして第93回全国高等学校野球選手権大会に出場。

2011年10月プロ野球ドラフト会議で読売ジャイアンツから5位指名を受け、入団。

プロ入り後、怪我に苦しんだり、結果が思うように残せず2017年戦力外通告に。

スポンサーリンク

高橋洸の嫁と息子が可愛い!

高橋洸選手は、2016年3月に結婚しており、その奥さんの志桜里さんが可愛いと評判になっています。

確かに奥さんは美人ですし、お子さんは可愛いですね!

お子さんは、現在生後8ヶ月で手がかかるけど高橋洸選手は、溺愛しているようです(^^)

ご家族のことを思うと胸が痛いですね…。

しかし、愛する家族がいるので戦力外通告後も前向きに頑張れるのでしょうね。

 

高橋洸選手の今後は?

高橋洸さんは、戦力外通告を受けた後、トライアウトを受けましたが、残念ながらプロ野球の球団からは声が掛かりませんでした。

まだ24歳でこれからなのに辛かったでしょうね…。

しかし、社会人野球の深谷組への入社が決定しているようです。

今後もまだまだ大好きな野球を続けて頑張っていくようです(^^)

家族に応援され、良い結果が出せるといいですね!

スポンサーリンク