12月17日(日)放送の「THE MANZAI 2017」に出演したウーマンラッシュアワーの漫才がかなり切り込んだ政治ネタで話題になっています。

ほぼネタを考えているのはボケ担当の村本大輔さん嫌いな芸人ランキングで1位に輝いたこともある村本さんですが、世間に訴えかえたネタは共感を得て、さっそく支持する方が増えてきているようです。

スポンサーリンク

「THE MANZAI 2017」のウーマンラッシュアワーのネタとは?

もう漫才というより、演説に近いですよね。

お笑いの要素は、かなり少なかったと思います…。

「原発問題」「沖縄の米軍基地問題」「震災復興問題」「北朝鮮問題」などなど。

確かに考えさせられましたが、これを漫才の祭典という楽しい番組でやる必要があったのかなという疑問は残りますね…(^_^;)

最後、司会のナイナイやたけしさんのコメントはカットされていたっぽいですが…こんな思い切ったネタをよくテレビで放送できましたね。

スポンサーリンク

世間の反応は?

やはり賛否両論ありますが、この「国民の意識の低さ」を指摘したネタは心に突き刺さった方が多いようですね。

放送後からネットではかなり物議を醸しています。

これは「伝説のネタ」となるのでしょうか。

 

村本大輔の考えとは?

番組放送後、村本さんはご自身の考えをTwitter上にいくつか載せていました。

実際に被害に遭っている方達と真剣に向き合い、以前からこのネタをやろうと計画していたようですね。

意外にもしっかりと信念を持って舞台に立っている方で感心しました(^^)

関係者や世間の目を気にしすぎているタレントや芸人さんが多い中でここまで思い切った覚悟でテレビに出るのはすごいと思います。

今後、ウーマンラッシュアワーが社会派芸人として人気になっていくのかはたまた干されてしまうのか…注目していきたいと思います(笑)

スポンサーリンク