また信じられない事件が発生しました…。

小学校2年生の息子を持つ母親が、息子の同級生の女の子を自宅で複数回切りつけたということです。

一体、なぜ小学校2年生の女の子を何度も切りつけたのでしょうか。

全く理解できませんね…。

スポンサーリンク

息子の同級生を刺した容疑で母親を逮捕!

7日夕方、奈良県生駒市で小学2年の女の子を包丁で刺したとして、41歳のパート従業員の女が殺人未遂の疑いで逮捕されました。

警察の取り調べに対し、女は「刺したことは間違いない」と容疑を認めています。

殺人未遂の疑いで現行犯逮捕された奈良県生駒市のパート従業員、千阪利恵容疑者(41)は、7日午後4時すぎ、自宅で近くに住む小学2年の8歳の女の子を包丁で刺した疑いが持たれています。

女性の声で「子どもがけがをしています。早く来てあげてください」と119番通報があり、駆けつけた警察官が現行犯逮捕しました。

刺された女の子は千阪容疑者の息子の同級生で、当時は千阪容疑者とその息子、女の子の3人がいたということです。

引用元:TBS NEWS

たった8歳の女の子に殺意を持つとは、異常ですよね。

刺された女の子は、重傷ですが、命に別状はないとのことです。

しかし、精神面がかなり心配されます。

女の子にとって今回刺されたことは、一生トラウマになっていってしまうのではないでしょうか…。

千阪容疑者の身勝手な犯行は、本当に許せません。

スポンサーリンク

事件のあった場所はどこ?

今回の事件が発生した場所は、奈良県生駒市鹿ノ台南にある一戸建て住宅の中です。

千阪容疑者一家は、先月半ばあたりにここへ引っ越してきたそうです。

しかし、近所付き合いはほとんどなく、周りの住民に詳しく千阪容疑者のことを知る人はいないようでした。

閑静な住宅街でこのような事件が起き、近隣の住民も困惑しているようです。

犯行動機は?計画的犯行?

気になる犯行動機ですが、息子が通う小学校の同級生によると…

「息子が学校でいじめられていると思っていたみたい」との証言がありました。

千阪一家は、先月半ばに引っ越したそうですが、新居は息子の通う小学校の同じ校区にあるため転校などはしておらず、入学当時から友達付き合いに特に問題はなかったようです。

また今回刺された女の子は、母親の千阪容疑者が自宅に呼び出したとされています。

その後、息子が別の部屋にいる間に千阪容疑者は、この女の子を複数回刺したそうです。

計画的犯行のようですね…。

しかし、息子は活発で元気な男の子なので男の子の友達が多く、女の子と遊ぶことはあまりなかったようですし、なぜ千阪容疑者はこの女の子を狙ったのかはわかっていません。

謎は深まるばかりです。

千阪容疑者は、何か思い詰めていて被害妄想がひどかったのでしょうか…。

この女の子の母親とトラブルがあったのでしょうか。

詳しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

スポンサーリンク