東京都江東区の路上で痛ましい切りつけ事件が発生しました。

犯人は、日本刀を使用して男女4人を切りつけたようです。

詳しい情報は、これからわかってくると思いますが、一体犯人はどんな人物なのでしょうか。

スポンサーリンク

江東区で切りつけ事件発生!

警視庁などによると、7日午後8時半ごろ、東京都江東区富岡1丁目の路上で男女4人が倒れているのが発見された。

少なくとも1人が重体の模様という。

警視庁は、何者かが刃物で切りつけて逃走したとみている。現場は富岡八幡宮の近く。

引用元:朝日新聞デジタル

その後、30代の女性の死亡が確認されたという続報が入ってきました。

残りの2人の被害者も重傷を負って意識不明の重体ということです。

日本刀で相当ひどく切りつけられたものと思われます。

スポンサーリンク

江東区の通り魔事件が発生した場所はどこ?

今回の事件が発生した場所は、東京都江東区富岡1丁目にある富岡八幡宮近くで門前仲町駅の東約300メートル付近のようです。

近くには、小学校や住宅街、商店街もあるようです。

普段は、物静かで平和なところだったようですが、まさかこのような痛ましい事件が発生してしまうとは…近隣住民の方達は大変戸惑っているようです…。

 

江東区通り魔事件の犯人像は?

事件発生後、犯人は逃走中とのことでしたが、現在病院に搬送されたということです。

最新の情報によりますと今回の事件は、全て富岡八幡宮関係者で敷地内でトラブルが発生し、そのうちの一人が刃物を持ち出し他の人達を切りつけたようです。

そして犯人は、犯行後自殺を図ったのでしょうか…。

~追記~

犯人は、死亡した富岡八幡宮の宮司(富岡長子さん)の弟(56)であることがわかりました。

後継ぎ争い金銭トラブルで姉弟間では何年も前からトラブルが絶えなかったそうです。

その後、この弟は自殺を図り死亡したということです。

⇒【画像】富岡茂永の顔特定!離婚歴2回で女癖も金遣いも悪く評判最悪な人物だった?

スポンサーリンク