組織的詐欺で60億円あまりのお金を騙し取ったとされている原田一弥容疑者が代表を務める健康食品販売会社のロイヤルフーズ株式会社

その巧妙な詐欺手口が被害者の証言を元に段々とわかってきました。

高齢者ばかりを狙った悪質な詐欺で本当に許しがたい行為です。

スポンサーリンク

ロイヤルフーズの詐欺手口とは?

ロイヤルフーズは、顧客を信用させるために段階的な手口を取っていました。

いきなり高額商品を売りつけるわけではないので信用してしまう方が多く、被害が拡大してしまったんですね。

【巧妙な詐欺手口】

①100円で3斤のパンなど格安商品を販売すると謳い、集客する

②健康グッズとして様々な商品を販売する

⇒100万円というネックレスの査定額は数百円程度のもの

③商品の高額購入者には「ご褒美」として芸能人のコンサートに招待し信用させる

④新規事業などへの投資で高配当をもらえると嘘の投資話を持ちかけてお金を奪う

⇒100万円で利息15%の高配当と説明していた

この「ご褒美」で芸能人コンサートを頻繁に行っていたり、台湾などの海外旅行やクルージングに招待し、原田容疑者や元妻の朝子容疑者も同行し、信頼関係を築いていったといいます。

仲良くなった高齢者を騙し続け、良心は痛まなかったのでしょうかね…。

スポンサーリンク

元妻・小野寺朝子容疑者とはどんな人物?

今回、被害を受けた高齢者の方は、原田一弥容疑者の元妻・小野寺朝子容疑者(68)に惚れ込んでいた方が多かったといいます。

朝子容疑者は、小柄だけど華があり、明るく、口が上手いため高齢者達を虜にしていったそうです。

この朝子容疑者は、「愛福株式会社」という化粧品会社の代表を務めながら、元夫・原田一弥容疑者の健康食品販売会社「ロイヤルフーズ」の役員を兼務していました。

さらに旅行会社やゴルフウェア、芸能イベントのプロデュースや作詞家としてもデビューしていました。

実業家気取りで色んな分野に手を出していたんですね…。

頻繁にイベントに呼ばれていた元フォーリーブスの江木俊夫さん(65)もこの朝子容疑者との関係が深かったとされています。

江木俊夫さんには、これまで数千万円のギャラを渡していたともされています。

あまりにも一緒にいるため、2人の仲を疑っていた方もいたほどだとか…。

真相はわかりませんが、被害者の大切なお金が芸能人に流れていたことは間違いありません。

⇒60億円詐欺容疑の原田一弥と江木俊夫との関係は?ロイヤルフーズってどんな会社?

スポンサーリンク