神奈川県座間市で自宅アパートから9人分の遺体が見つかった事件でこのアパートの部屋に住む男・白石隆浩容疑者が逮捕されたというニュースが入ってきました。

玄関前のクーラーボックスや大きめのダンボール箱にバラバラにした遺体の一部を入れていたようです。

今後の捜査では、被害者数が増える可能性もあるとしています。

犯行動機などの詳しいことは、現段階ではわかっていませんが続報が気になる事件です。

白石隆浩の新供述のまとめ!座間9遺体事件なぜ発覚した?最初はカップル殺害

スポンサーリンク

座間市のアパートで9遺体発見

東京・八王子市に住む23歳の女性が行方不明になり、神奈川県座間市にあるアパートの部屋で合わせて9人の遺体が見つかった事件で、警視庁によりますと、遺体を遺棄した疑いで逮捕されたのは、この部屋に住む職業不詳の白石隆浩容疑者(27)だということです。

白石容疑者は「私が殺害し、その遺体を証拠隠滅の意思でやったことに間違いありません」などと供述し、容疑を認めているということです。

引用元:NHK NEWS WEB

なんとも衝撃的な事件です。

本人が、「証拠隠滅の意思があった」と供述していますから、責任能力はあるということですね。

ワンルームの狭いアパート内に複数の遺体と過ごしていた白石容疑者とは、一体何者なのでしょうか…。

周辺住民、大家さん、捜査員の方達が本当に可哀想です。

スポンサーリンク

白石容疑者とはどんな人物?

【名前】白石隆浩

【年齢】27歳

【職業】不詳(元風俗店スカウト)

【出身】神奈川県

地元の中学校を卒業後、県内の高校に進学したものの部活はせず、2008年1月下旬から約1年2か月間、スーパーの総菜コーナーで週に2回、アルバイトをしていたようです。

白石容疑者は、今年の8月に当アパートに引っ越してきて、近隣住民によると「挨拶した時は、ハキハキとした印象だった」と話しており、特に不審に思うことはなく、度々近隣トラブルなどを起こすような人物ではなかったようです。

しかし、白石容疑者の自宅周辺からは「8月頃から下水のような異臭がしていた」との証言もありますし、遺体の腐敗が進んでいたことから遺体と一緒に引っ越してきた可能性もあるとしています…。

そしてインターネット上の「自殺サイト」をよく利用しており、被害女性とも自殺サイトを通じて知り合ったとされています。

自身もまた自殺願望があったのでしょうか…殺害目的だけで利用していただけなのか…謎は深まるばかりです。

多くの自殺願望者と出会い、一体どんな経緯で殺害、遺体損壊したのでしょうか…。

青い鯨ゲームって何?発案者や自殺ゲームの内容は?洗脳されて世界中で流行中

スポンサーリンク

事件のあったアパートの場所は?

今回の事件で9遺体と一緒に白石容疑者が住んでいたアパートの場所がすでに特定されています。

住所:〒252-0021 神奈川県座間市緑ケ丘6丁目16-15 シーバスハイム2階

 
小田急線相武台前駅の南西400mほどの場所でアパートや戸建てが立ち並んでいる閑静な住宅街のようです。
 
警察やマスコミが連日大きく報道するでしょうし、近隣住民、同じアパートの住民は引っ越しを考える人が続出するでしょうね…。
 
 この事件の続報が気になるところです。
 
スポンサーリンク