矢作兼

おぎやはぎの矢作兼さんが、2016年12月29日放送のご自身のラジオ番組「おぎやはぎのめがねびいき」で結婚を生報告して話題になっていますね。

お相手は、かねてから交際していた一般女性で週刊誌にも何度か撮られたことのある相手です。

お相手は、一般人なので詳しい情報が入ってきてはいませんが、矢作さんはモデル体型美女が好きと以前言っていたので相当な美人な方であることは間違いなさそうです。

今年は、独身で有名だった芸人さんが多く結婚していますね~。

そんな電撃結婚したおぎやはぎ矢作さについて色々調べてみました。

スポンサーリンク

おぎやはぎのプロフィール

おぎやはぎ

 

【写真左】

名前:小木博明(おぎひろあき) ボケ担当

生年月日:1971年8月16日(45歳)【2016年現在】

出身:東京都

学歴:東京都立北野高等学校卒

配偶者:森山奈歩(森山良子の娘)

【写真右】

名前:矢作兼(やはぎけん) ツッコミ担当

生年月日:1971年9月11日(45歳)【2016年現在】

出身:東京都

学歴:東京都立北野高等学校卒

事務所は、人力舎で1995年に結成されました。

二人は高校の同級生なので特に仲が良いんですかね。今までに喧嘩をしたことがないそうですよ。

またメガネブームの火付け役といわれていて、当初は小木さんしかメガネを掛けていなかったにも関わらず、極楽とんぼの加藤浩次さんに「二人共メガネを掛けた方がいい」とアドバイスをされ、矢作さんもメガネを掛けだしたところ、人気が出たそうです。

売れている先輩のいうことは、やっぱり聞くものなんですね~。

事務所も違うのに加藤さんもアドバイスしてあげるなんて優しいですよね。

スポンサーリンク

奥さんとの馴れ初めは?

どうやら出会いは、知人からの紹介のようです。

2014年頃からお付き合いが始まり、約2年間の交際を経て今回の結婚に至ったみたいです。

以前、週刊誌に矢作さんがとある女性とクロアチアへ海外旅行へ行っていたことがスクープされていましたが、どうやらこの時の彼女が奥さんだったようです。

一緒に海外旅行に行くほど、すでに絆は深まっていたんですね~。

奥さんは、大のジブリ好きらしく「紅の豚」や「魔女の宅急便」の舞台の一部がクロアチアといわれているので、奥さんのリクエストでクロアチアへ連れて行ってあげたのかもしれませんね。

何事にも冷めた印象のある矢作さんが結婚するとは思いませんでしたが、「小木よりも一緒にいたい相手」というほどなので、ぜひ末永く幸せになって欲しいですね。

スポンサーリンク