日立市の自宅アパートに火をつけ妻子6人を死亡させた男が逮捕されたというニュースが入ってきました。

まだ3歳の幼い子供もいたといい、何とも痛ましい事件で世間には衝撃が走っています。

最近、一家殺害という事件が増えてきているような気がします…。

一体、犯行動機は何なのでしょうか。

【画像】福岡母子殺害事件で警察官の父親(中田充)逮捕!子供の障害で悩んでいた?

スポンサーリンク

アパート火災で母子6人死亡

10月6日午前5時すぎ、茨城県警日立署に出頭した30代で会社員の男が、「火をつけて来た」と話した。

同署によると、同県日立市田尻町2丁目の県営上田沢アパート(3階建て)の1階の1室が焼けていた。

現場で男の妻(33)、長男(6)、次男(4)、三男(3)、四男(3)の計5人の死亡が確認され、長女(11)が意識不明で病院に運ばれたが、死亡した。

男はこの部屋に住む自称会社員の小松博文容疑者(32)。

県警は男を殺人容疑で緊急逮捕した。

逮捕容疑は、6日午前4時半ごろ、自宅で女児を殺害したとしている。女児の体には刃物で切られるなどした複数の傷があったという。

その後の調べで女児の他5人の殺害もほのめかすような供述をしており、全員殺害後に放火したとされています。

日頃から11歳長女との間にトラブルがあったのでしょうか。

また妻には日頃からDVをしていたという知人の証言もあります。

一体、この一家の間に何が起こったのでしょうか…。

スポンサーリンク

小松博文容疑者の犯行動機は?

取り調べは続いていますが、自分の家族を殺し、自宅に放火するという信じられない行為をした小松博文容疑者の犯行動機は未だわかっていません。

近所に住む男性によると、一家は数年前に転居してきたが、男は中古車を頻繁に購入し、平日も1人で車の外装や内装をいじっていて仕事をしているようには見えなかったが、この1年で車を10台程度乗り換えていたといいます。

また駐車場の料金を滞納して封鎖されることもあったが、コンクリート製の重りをどかして使用していたりして非常識な部分があったこと、愛想が悪かったなどの証言があります。

自称会社員ですが、勤務先情報もありませんし、実際は働いていなかったのかもしれません。

そして子供5人で趣味は車。お金はいくらあっても足りませんよね。

生活苦からの犯行でしょうか…。

 

小松博文容疑者は内縁の夫だった?

また気になる情報として以下の証言もあります。

亡くなった女性と子どもが住んでいたところに、県警日立署に出頭し殺人容疑で逮捕された小松博文容疑者(32)らしき男が一緒に住むようになった、と話す住民もいる。

別の棟に住む70代主婦は「子どもたちが自転車に乗って遊ぶ横で、(男性は)車をいじっていた。優しそうな感じに見えた」と話す。

一方、団地に住む女性(20)は「争うような声が聞こえたらしい。内縁の夫という話も聞いた。子どもたちが可哀そう」と漏らした。

どうやら内縁の夫ではなく、籍は入っていたようですが婿養子だったようですね…。

小松博文容疑者は、薬剤師である奥さんの収入をあてにして遊んで生活していたみたいです。

なんともクズな男ですね。男としてのプライドなどないのでしょうか。

一刻も早く事件解明が進むことを祈るばかりです。

~追記~

その後の取り調べで犯行動機は「妻から別れ話を切り出されたから」と供述していたようです。

妻には、新しい恋人がいたようですね…。

小松容疑者とは別れてその不倫相手と再婚しようとしていたとか。

もちろん不倫はいけませんが、この家族の場合は夫がDVで働かない男なので仕方ない気もしますね…。

スポンサーリンク