牛のマークで有名な牛乳石鹸のWEB上のCMが、ネット上で「不快だ」「意味がわからない」と批判が殺到していて話題です。

CMの主人公は、俳優の新井浩文さんで妻と子供と3人で暮らす父親役です。

「父の日」をテーマにしている内容らしいのですが、炎上した理由とは一体何だったのでしょうか。

また話題のCMで母親役の女優さんも可愛いくて気になったので誰なのか調べてみました。

スポンサーリンク

牛乳石鹸WEB広告に批判殺到!

動画の冒頭で描かれるのは、新井さん演じる男性が出社前に家のゴミ出しをする場面。この男性にとって、今日は息子の誕生日。職場での休憩中には、妻から頼まれた息子のためのケーキとプレゼントを買いに行く。 

ここで、男性の心情を表したかのように「あの頃の親父とは、かけ離れた自分がいる。家族思いの優しいパパ、時代なのかもしれない。でも、それって正しいのか」 とのナレーションが読み上げられる。 

その後、プレゼントとケーキを手にした男性は、仕事でミスをした後輩を飲みに連れて行く。居酒屋では、携帯に妻からとみられる着信が入るが、男性はこれを無視する。 

飲み会を終えて帰宅した男性に対し、妻は「何で飲んで帰ってくるかな」と呆れたように一言。

これに男性は「風呂入ってくる」と返し、そのまま風呂場へ。入浴シーンでは、牛乳石鹸が大写しになった後、男性は気持ちを切り替えるかのように顔を洗う。 

風呂から出た後、男性は妻に向かって「さっきはごめんね」と謝罪。家族は改めて、息子の誕生日を祝い始める。その後、画面には「さ、洗い流そ」とのキャッチコピーが表示され、動画はそのまま終わる。

この動画を見た人たちが、

「何を意図しているのか全くわからない」

「子どもの誕生日に飲んで帰って来て何を洗い流すの?」

「子供の誕生日パーティーが予定されている晩に部下と飲むとかありえない。不快な気持ちになった」

などという内容の批判が殺到しているのです。

確かに一人息子の誕生日に仕事の付き合いを優先させたら腹が立ちますよね。

一方で、

「事前の相談なしに誕生日当日にプレゼントもケーキも買いに行かせる夫婦関係だからな」

「夫婦関係が終わっている雰囲気でやるせない気持ちわかる」

「男としての葛藤がわからないわけでもない」

など、理解を示している方もいるようでした。

しかし、今の日本は、仕事ばかりの家庭を顧みない家事育児を分担しない男性が大きく批判される世の中ですから、こういう描写には気をつけないといけないですね。

牛乳石鹸の公式ウェブサイト上では、「父と子の絆。とある男のなんでもない1日の物語」とした上で、「がんばるお父さんたちを応援するムービーです」とだけ説明しています。

スポンサーリンク

牛乳石鹸CMの母親役は誰?

今回、新井浩文さんの妻役として出演している女優さんが誰なのか気になったので調べてみました。

その結果、母親役は、女優の縄田かのん(28)さんだということがわかりました!

CMでは、ちょこっとしか映っていませんが美人な女優さんですよね。

縄田かのんのプロフィール

名前:縄田かのん(なわたかのん)

生年月日:1988年9月28日(28歳)

出身:大阪府

身長:168cm

所属事務所:有限会社アノレ

出演作品:2012年テレビ東京「心の音」第4話、2013年NHK「歴史秘話ヒストリア 龍馬が愛した女~お龍 知られざる素顔~」、2016年映画「女が眠る時」など

今回の思わぬ騒動になった牛乳石鹸CMで注目されるようになるかもしれませんね!

これからの活躍に期待です。

スポンサーリンク