草刈正雄さんの娘でタレントの紅蘭さん(27)が、テレビ朝日系「世界の村で発見!こんなところに日本人」のロケで番組初の緊急事態に襲われたことを告白しました。

なんと現地で流行っているにウイルスに感染し、体調を崩して入院していたそうです。

一体、何のウイルスに感染してしまったのでしょうか…。

スポンサーリンク

コスタリカで紅蘭が緊急入院!

紅蘭は、世界中に住む日本人女性を捜しに中米・コスタリカへ。

目的地である20人が住む集落に向かう途中、モンテデオロ市にある最大の街ミラマーレで突如体調を崩し病院向かうことになった。このとき紅蘭は「(朝)起きてから、15分おきぐらいに戻しちゃってて…すいません」と症状を語っている。

救急で診察を受けると、血液検査の結果ウイルス感染による体調の悪化と診断。点滴を4本打ち2日間の絶対安静となった。

体調不良から2日後「本当に申し訳ないです。もう大丈夫です」と病状が回復、「診断結果は、ここの地区で流行っているウイルスって言われて、空気感染だったりとか、食事でだったりとか、様々みたいです。(病気で休むことが)本当に初めてです。芸能界まだ4年ぐらいしかいないですけど」と元気に話し、撮影をスタートさせていた。

引用元:スポーツ報知

衛生状態があまり良くない慣れない海外でかなり大変な思いをしてしまったようですね…。

2世タレントの中でも根性があるといわれていた紅蘭さんもさすがにウイルスには勝てなかったようです。

お父さんの草刈正雄さんもさぞ心配したでしょうね…。

スポンサーリンク

紅蘭が感染したウイルスは何?

気になるのは、紅蘭さんがどんなウイルスに感染してしまったのかということですよね。

ウイルス名をはっきり公表をしていないのであくまで憶測ですが、コスタリカで流行しているウイルス感染症を調べると…

・マラリア

・デング熱

・ジカウイルス

・感染性胃腸炎(ロタウイルス)

などがあります。このうちのどれかでしょうか。

紅蘭さんの症状として15分置きの激しい嘔吐とありますから、マラリア感染症感染性胃腸炎 が濃厚でしょうか。

空気感染は、せきやくしゃみで飛沫したウイルスを吸い込んでしまうことで簡単に起きますし、衛生状態があまり良くない発展途上国でも毎食の食事を摂らないわけにはいかないので防ぐのはなかなか難しいですよね。

今回の紅蘭さんは、2日安静にして回復したそうなので本当に良かったですが、やはり予防接種などの事前の対策は今後もっとしっかりしないとダメですよね。

スポンサーリンク