一時期、バラエティー番組などで大活躍をしていたハーフタレントでモデルのマリエさんが、現在ファッションデザイナーとして大活躍しているそうです。

最近では、テレビで見かける機会が減ったマリエさんですが、ファッションの勉強をしに海外留学をしたりと密かに努力をずっと続けていたようです。

そんなマリエさんの現在の様子を調べてみました。

スポンサーリンク

マリエのプロフィール

本名:玉木・パスカルマリエ

生年月日:1987年6月20日(30歳)

身長:170cm

出身:東京都

趣味:暗室作業、映画鑑賞

事務所:レプロエンタテインメント

父親がフランス系カナダ人でフランスの自動車用オイル輸入代理店の元社長として「石油王」と呼ばれていたほどの人物。

母親は日本人で、元客室乗務員。現在は日本国内でサロンを経営しているとてもセレブな一家としても有名でした。

姉の影響で小学生の頃からモデルとして活動を始め、ファッション雑誌「ViVi」の表紙を務めるほどの人気モデルになりました。

また2005年頃からは、バラエティー番組などにも多く出演するようになり、タレントとしても本格的に活動していました。

そんな順調な芸能生活の中、2011年10月に超一流デザイナーを多く輩出しているニューヨークの名門パーソンズ美術大学に留学をし、ファッションについての勉強に本腰を入れ始めました。

2012年に帰国してからは、ファッション番組のMCなどカルチャー分野の仕事をこなしています。

スポンサーリンク

マリエの現在の活動は?

ニューヨークでファッションの極意を学んだマリエさんは、2017年6月にご自身のファッションブランド「 PASCAL MARIE DESMARAIS (パスカルマリエデマレ)」をついに立ち上げました。

30歳を越えたマリエさんを久しぶりに見ましたが、全盛期とさほど変わらず、スタイル抜群の美しい女性のままですね(^^)

立ち上げたばかりのブランドですが、Tシャツ(13,800円)が発売5分で完売になるほどの好調のようです。

マリエさんは、同ブランドについて、

「PASCAL MARIE DESMARAIS は、製作における材料が存在する環境・それらがたどる順路や関わる人々とのコミュニティーの全てを、新しい目線で見直していくことからスタートし、デザインに大きく反映させます。ファッションの持つエンターテインメント性を、おしゃれに、わかりやすく、多くの人に楽しんでいただきたい」

とコメントしています。今後の商品展開も大いに期待されています(^^)

PASCAL MARIE DESMARAIS 公式サイト

今夏から全国16都市のセレクトショップや工場を、主にファッションバスで移動しながら巡り、トークショーや販売・取材を行う全国ツアーALREADY FAMOUS TOUR17を開催するようです!

これからの活躍にも注目ですね!

スポンサーリンク