W不倫の末、男性を刺殺したとして大熊成錦(オオクマセイキン)容疑者(33)が逮捕されました。

不倫関係でありながら被害男性とは同居していたといいますから、かなり深い関係だったということがよくわかります。

そんな大熊成錦容疑者とは一体どんな人物なのでしょうか…。

スポンサーリンク

W不倫で男性刺殺

大熊成錦容疑者(33)は10日未明、千代田区神田多町のマンションで、同居する交際相手の黒部一正さん(45)の胸を包丁で刺し、殺害した疑いが持たれている。
2人には、それぞれ家族がいるが、警視庁のその後の調べで、大熊容疑者が「黒部さんが友人と旅行に行くと言っていたが、実は、妻と行こうとしていた」と話していたことが新たにわかった。
警視庁は、交際をめぐってのトラブルが動機になった可能性があるとみて、調べている。

大熊成錦容疑者のSNS上には、数々の不倫写真がアップされていました↓

芸能界だけではなく、一般世間でもそんなにW不倫は流行っているのでしょうか…。

妻と旅行に行くことに嫉妬した不倫相手が男性を刺殺したとされていますが、この男性側も妻を裏切って変な女性と不倫していたのですから自業自得の部分もありますよね。

嫉妬とは本当に恐ろしいものです…。

スポンサーリンク

大熊成錦容疑者は中国人か韓国人?

純粋な日本人で「成錦(セイキン)」という名前の女性はなかなかいないですよね。

そこで噂されているのが、「この容疑者は在日韓国人か中国人なのでは?」ということです。

調べてみると、この容疑者の旧姓まではわかりませんでしたが…どうやら中国人女性のようで「大熊」姓の日本人男性と結婚したので日本名で大熊成錦と名乗っているようですね。

現在、夫とは別居しているようですが、日本にいるために離婚はできないのかもしれません。

大熊成錦容疑者は、かなり嫉妬深い性格だったようでよく口論になっていたみたいです。

中国人女性は気性が荒い人が多いといいますから、この容疑者も被害男性と口論の末、カッとなって刺してしまったのでしょうか。

「殺すつもりはなかった」と供述しているようですが、真相はわかりませんね。

今後の事件の展開に注目です。

スポンサーリンク