最近、台風が来ると体調不良になる方が増えていますね。

頭痛眠気常にだるさを感じたり…できれば対策をして台風でも元気に過ごしたいですよね。

そこで台風による体調不良の原因や対策を調べてみました。

ぜひ参考にしてみて下さい。

スポンサーリンク

台風がくると頭痛や眠気に襲われる原因は?

雨や台風で天気が悪くなると気圧が低くなりますよね。

この気圧の高低が私達の体に大きく影響をしているのです。

低気圧になると大気中の酸素濃度が低くなるので、人体に取り込まれる酸素も少なくなり、血管が膨張し、神経を圧迫し出します。

このことから頭の中の血管が膨張して、頭痛を引き起こしたり、全身に送る酸素量が少なくなってくると体が勝手に休息モードになり、眠気を引き起こすのです。

『低気圧頭痛』という病名もあるほど世間ではこの症状に悩まされている人が多いのです。

またよくいわれる自律神経には、交感神経と副交感神経とがあり、体が休息モードになると副交感神経が優位になってしまいます。

この双方のバランスがうまくできない時に眠気や頭痛などの体調不良をおこす原因につながってしまうのです。

頭痛がして眠たいと本当に何もやる気が起きませんよね(^_^;)

1日中寝ているわけにもいかないのでなんとかしたいものです…。

スポンサーリンク

低気圧頭痛や眠気の対策は?

頭痛や眠気やだるさで動けなくなり、日常生活に支障をきたす場合もありますよね。

もちろん個人差はありますが、効果のある対策としていくつか紹介したいと思います(^^)

①普段から有酸素運動(ウォーキング、ジョギング、サイクリングなど)をする

②生活リズムを整えて睡眠をしっかりとる

③自律神経を整える食生活を心がける(食物繊維が豊富なもの、発酵食品、酸味のあるものなど

④自律神経を整えるツボを押す⇒自律神経に効果的なツボ

やはり体に不調をきたす時は、自律神経を整える必要があります。

台風の時期は、夏バテにもなりやすいので体の資本となる食生活には特に気をつけたいですね。

きくらげ、切干し大根、ひじき、納豆、キムチ、ヨーグルト、酢の物など意識的に多く食べるようにしましょう!

日頃から、これらを心がけ台風なんかに左右されない健康的な体にしていきましょうね!

スポンサーリンク