7月19日(水)放送の「生き物にサンキュー&世界に怖い夜 合体3時間SP」(TBS系)で紹介された心霊写真が、やらせであったとの指摘があり、問題になっています。

やはり夏になると需要が高まる心霊番組で行き過ぎた演出をしてしまったようですね~。

視聴率のためなら手段を選ばないテレビ業界に批判が殺到しているようです。

スポンサーリンク

問題のやらせ心霊写真!

今回、番組で放送され問題となっているのは、「心霊写真」のコーナーで昨年5月頃に神奈川県の湘南平の展望台で撮影したとされる男性3人が写っているものでした。

そのやらせ心霊写真がこちらです↓

男性の足元の該当箇所をアップにすると…

白い人の顔のようなものが浮かび上がっています。

しかし、この写真に写っている男性側からツイッター上で指摘があり、元の画像には何も写っていないと証拠の写もアップされました。

こちらが元の写真です↓

足元には、何も写っていませんね(笑)真っ暗です。

これは、完全に画像修正ですね…。今時、こんなわかりやすくやらせをするとは…(^_^;)

しかも、番組はこの写真を本人達に許可を取ることなく、無断で使用したというからさらに驚きです!

テレビって恐いですね~(*_*)

スポンサーリンク

TBSの番組側の説明は?

ここまで騒動になった心霊写真やらせ疑惑について、TBSは回答を拒否しています!

マスコミ各社が、TBSに対し、「写真の出典元」「元画像と違う箇所があること」「写真の使用許可」などについてコメントを求めたようですが、TBSの広報部は、「お答えすることはない。回答は控えさせていただく。」と一切回答しなかったようです。

ここまでコメントを拒否するということは、やらせを認めたということではないでしょうか…。

過去には、やらせ発覚で終了した番組も色々とありますから、やらせは大な問題ですよね。

これが事実なら、早急に無断で加工して使用した写真の男性達に謝罪して、賠償金などを支払わなければいけないですよね。

今後の展開に注目です。

スポンサーリンク