老人ホームの同僚の飲み物に睡眠導入剤を混入し、事故を起こさせた疑いで逮捕された波多野愛子容疑者(71)

別の同僚から睡眠導入剤を混入する瞬間の動画を撮影されていました。

あまりにも堂々とした態度で行う卑劣な犯行に衝撃を受けましたね…。

スポンサーリンク

睡眠導入剤を入れる瞬間!

衝撃動画です!

この映像を見た撮影者は、恐怖で体が震えたといっていました。

これはトラウマになってしまってもう職場で飲み物が飲めませんよね…。

しかも、同僚の仲間が近くにいて会話をしながら混入しているのです(*_*)

恐ろしすぎます…。

波多野愛子はどんな人物?

波多野愛子容疑者は、准看護師として仕事はとてもできる人物だったようです。

今回の事件では、老人ホームの入居者には一切被害ありませんでした

同僚のみを狙った犯行だったのです。

約10年前を知る波多野愛子容疑者の知人の証言によると、

・かなりお金にシビアな人

・人の好き嫌いが激しく、対応の差がすごかった

・いつも派手なメイクや服装をしていた

ようなのです。

過去に自分の好きな人のみにプレゼントを渡したり、あまりにもえこひいきがひどかったので何度も注意されたことがあったようです。

感情の振り幅が大きい人のようなので嫌いな人はとことん嫌い、憎しみを持ってしまう性格からこのような犯行に至ったのでしょうか…。

またかなりお金にシビアな人のようなので、給料が自分より良い同僚を妬んでいたのでしょうか…。

スポンサーリンク

なぜ睡眠導入剤を所持していた?

この老人ホームでは、波多野容疑者が唯一の准看護師で施設の薬を全て一人で管理していたといいます。

また波多野容疑者は、乳癌を患っていて長年悩んでおり、自身も睡眠剤を処方されていたようなのです。

それなので、いつでもすぐに睡眠導入剤が手に入る状況だったのです。

今回、犯行に使われた睡眠導入剤が老人ホームのものか自分のものかはまだわかっていません。

やはり、施設の大事な薬を一人で扱うという管理体制もよくなかったですよね。

早く事件の詳細をしっかり話して、自分の行った行為を大いに反省してほしいと思います。

こちらの記事もどうぞ!

同僚に睡眠剤飲ませた波多野愛子容疑者の動機は?愛知の高屋律子容疑者との共通点は?

吉田直子容疑者は1歳児にどうして食塩水飲ませた?食塩の致死量や中毒症状とは?

スポンサーリンク