NHK Eテレで第11代目歌のお兄さんで人気を博した横山だいすけお兄さんが、7月9日(日)21時からスタートする「警視庁いきもの係」(フジテレビ系)連続ドラマ初出演することになり話題になっています。

だいすけお兄さんの役どころは、交番の警察官役です!

警察官の制服姿がとっても似合っていて早くもママ達は、わくわくドキドキしているようです(笑)

スポンサーリンク

「警視庁いきもの係」の原作は?

「警視庁いきもの係」の原作は、大倉崇裕さん小説です。

【小鳥を愛した容疑者】【蜂に魅かれた容疑者】【ペンギンを愛した容疑者】【クジャクを愛した容疑者】の全4作からなる「動物シリーズ」になります。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

小鳥を愛した容疑者 (講談社文庫) [ 大倉崇裕 ]
価格:802円(税込、送料無料) 

 

ドラマの脚本は、人気ドラマ「GTO」「チームバチスタの栄光」を手掛けた田中眞一さん

人気の推理小説作家さんの小説が原作で実力のある脚本家さんが手掛けるドラマなので期待できそうですね!

スポンサーリンク

「警視庁いきもの係」の第1話あらすじ

捜査一課で“鬼の須藤”と恐れられた敏腕刑事の須藤友三(渡部篤郎)は、ある事件で銃弾を頭部に食らい負傷。捜査一課をお払い箱となり、「総務課動植物管理係」に配属となった。

そこは、逮捕・拘留された容疑者のペットを一定期間、保護・世話をする通称“警視庁いきもの係”で、所属は、巡査の薄圭子(橋本環奈)のみ。事務として田丸弘子(浅野温子)と、受付に三笠弥生(石川恋)がいるほか、弥生とのおしゃべり目当てで、元刑事の二出川昭吉(でんでん)がやってくる程度だった。

そんな須藤に、弘子が立てこもり事件の現場へ行くよう促した。言われるままに現場に向かうと、そこには元同僚の日塔始(長谷川朝晴)や石松、桜井薫(清原翔)ら刑事がいて、アパートに立てこもった犯人(蝶野正洋)に投降を呼び掛けていた。

しかし、いきもの係の須藤は、配水管にはさまって身動きが取れない猫(ティティ)を救出するために呼ばれただけだった。猫の救出に警察が出動するのか、と驚く須藤。

いきもの係に戻った須藤がよく見ると、飼育スペースに犬や猫がいて、圭子がエサを与えていた。圭子は動物飼育の専門家で、保護された動物たちの世話をしているのだ。

そこへ、石松が仕事の依頼にやってきた。ある死体遺棄事件の容疑者がペットを飼っていることが分かったため、その保護を頼みたいという。事件の概要を聞いた須藤と圭子は、容疑者が住むタワーマンションへ。

部屋の前には、須藤を「伝説の刑事」と崇める制服警官の四十万拓郎(横山だいすけ)がいて、敬礼で須藤を迎えた。須藤と圭子が室内に入ると、そこには大きな鳥かごが並び、それぞれに20羽近く、合計で100羽もの十姉妹がいた。室内を見て歩いた須藤は、ある違和感を抱く…。

「伝説の刑事」が横山だいすけお兄さんのようです(笑)

一体どんな刑事なのでしょうか…楽しみですね(^^)

だいすけお兄さんの演技は上手い?下手?

今回、だいすけお兄さんが演じるのは所轄の巡査いわゆる交番のお巡りさんです(^^)

「おかあさんといっしょ」では、小さい子供相手にオーバーめのリアクション台本通りのセリフ口調が多く、今回のドラマでの演技が大袈裟にならないかと心配する声も多いですね(^_^;)

またつい得意の変顔も出てしまうのではないかと心配する声もあります(笑)

以前、だいすけお兄さんの密着取材でこのドラマの撮影風景がちらっと写っていましたけど、こっちにも伝わるくらい緊張していたので心配です…(^_^;)

初ドラマなので最初は、なかなかうまくいかないかもしれませんが、徐々に慣れていって欲しいですね。

だいすけお兄さんがどんな演技を見せるのか必見です!

とっても演技が下手だったらショックですけど…(笑)

こちらの記事もどうぞ!

横山だいすけお兄さんが映画トムとジェリーの声優に挑戦!何役?公開はいつ?

横山だいすけお兄さん船のクルーズにて歌のステージ開催決定!日程や料金は?

横山だいすけお兄さん関西コンサートツアーの日程や場所は?今後は全国ツアーも!

スポンサーリンク