市川海老蔵さんと6月22日に亡くなったフリーアナウンサーの小林麻央さんの息子の堀越勸玄君(4)が7月2日(月)から始まる「七月大歌舞伎」の舞台に出演し、歌舞伎史上最年少での宙乗りに挑戦することで大きく注目を浴びていますね。

小林麻央さんが生前、心配ながらも楽しみに生きる糧となっていた舞台ですが、海老蔵さんのブログによると勸玄君がここにきて出ないといっているとか…。

心配ですが、無事に舞台は成功することができるのでしょうか…。

スポンサーリンク

「七月大歌舞伎」の日程は?

【日程】平成29年7月3日(月)~7月27日(木)

【場所】歌舞伎座

【開演時間】昼の部:午前11時~、夜の部:午後4時45分~

【休演】7月12日(水)夜の部、19日(水)昼の部

詳細やチケット購入は→こちらまで!

勸玄君が出演するのは、夜の部ですが既にチケットは完売しています。

昼の部は、残りわずかですが、まだ残っているみたいです。

ほぼ1ヶ月に渡り行われる舞台ですが、勸玄君は大丈夫でしょうかね~(T_T)

スポンサーリンク

勸玄君舞台に出ない?宙乗り成功なるか?

今回、勸玄君は白狐の役でお父さんである海老蔵さんと一緒に宙乗りを行います。

白狐の衣装も何種類かあるようでその日の勸玄君の気分で変わるのだとか(^^)

きっとどんな白狐役でも可愛いでしょうね!

しかし、初日となる7月2日の海老蔵さんのブログによると…

カンカンは今日出たくないと、
もはやどうしてよいものやら
私も大役の初日なのですが、
もはやどうでも良いというような心境に至りそうで、
そんなことはないですが
混乱。
混乱。
まいったな
舞台に出たくないと言い出し、海老蔵さんは困り果てているようです…。
 
麻央さんが亡くなって、最近の海老蔵さんの精神状態も良くないとされていますからなおさら心配ですよね(・_・;)
 
勸玄君は、これまで稽古は一生懸命やっていたそうですが、やはり大舞台に立つプレッシャーに耐えきれないのでしょうね…。
まだ4歳で甘えたいお母さんもいない勸玄君の心境を思うと本当に胸が痛いです。
 
きっとお母さんである麻央さんも天国から見ていると思うので頑張って欲しいですね。
 
今回の勸玄君の晴れの舞台を見に行く方も多いと思いますが、うまくいかなくても温かく見守ってあげて欲しいですね(^_^;)
 
こちらの記事もどうぞ!
 
 
 
スポンサーリンク