俳優の船越英一郎さん(56)の妻でタレントの松居一代さん(60)が、ご自身のブログ上で「1年5ヶ月も尾行され続けている」という旨の内容を書き、話題になっています。

それ以外にもブログでは不可解な内容を綴っており、精神の病気なのでは…?と心配する声も多くあがっています。

スポンサーリンク

松居一代が尾行されていると告白

タレントの松居一代(60)が27日、自身のブログを更新し、「実はもう…1年5ケ月も尾行され続けているの」と明かした。

「恐怖の告白!!」とのタイトルで記事をアップした松居は「サスペンスより恐ろしく怖い怖い真実をあたしは知ってしまった」とし、「逃げた!!日本中を走って逃げていたのよ」と“逃亡生活”を送っていたと告白。

「だから、夜は、まったく電気を使わない生活をしているのよ 真っ暗のなかにいるんです 電気代は安くなったけどすごく、不都合よ」と松居。「事件なのよ 事件なんですよ」と重ねて強調し、「だから。。今も居場所だけは伝えられないの ごめんなさい でも、心配しないで あたしは、今日は元気だからね」と読者に呼びかけた。

本人のブログを見ましたけど、終始意味不明なことが多く…なんだかヤバイと感じました(^_^;)

これは、かなり精神にきているのではないでしょうか…。

普通のブログではないですね…。

松居一代の公式ブログ

スポンサーリンク

松居一代は統合失調症?

これらの言動からネット上では、「統合失調症なのでは?」との意見が目立ちました。

◆統合失調症の主な症状◆

【妄想】

明らかに間違った考えや客観的に受け入れられない状況について、強い確信をもってしまうことです。ご本人による説明も他人には理解しがたいものが多く、矛盾点を指摘しても、ご本人はそれを受け入れることが困難になっています。典型的な例としては「テレビやラジオで自分のことが話題になっている」「誰かにずっと監視されている」「自分の考えが外に漏れている」「誰かに操られている」などがあります。

【幻覚】

実際には起こっていないことを、現実的な感覚として知覚してしまうことです。まわりに話している人がいないのに誰かの声が聞こえてくるといった「幻聴」がもっとも多く、ご本人の行動や思考に批判的な内容が多いため、その後の行動にも影響してきます。また、実際には存在しないものが見えたり(幻視)、臭ったり(幻嗅)、感じたり(幻触)する場合もあります。

【思考障害】

思考が混乱してしまい、考え方に一貫性がなくなってしまうことです。そのため会話の内容に脈絡がなくなってしまい、ひどい場合には何を話しているのかわからなくなってしまうこともあります。

統合失調症で一番多いのが被害妄想ですからね。

松居一代さんといえば、夫の船越英一郎さんとの別居で船越さんが離婚したがっているのに松居さんが応じないことで話題になっていましたよね…。

松居さんに対して船越さんが完全に愛想を尽かしているのだとか。

その時から何かおかしいとは思っていましたが…さらに精神の不安定さが悪化してしまったのでしょうか。

60歳の誕生日も1人で過ごしたとアピールしていましたし…。

また株でかなり儲けていることも有名なのでそのお金を誰かに狙われているという不安も大きくなっているのかもしれませんね。

 

これ以上の奇行が話題にならないためにもご家族や事務所のスタッフの方など、一度病院へ連れて行った方がいいのではないでしょうか…。

また本当に尾行や危害が加えられる可能性があるなら、警察に相談に行くべきですね。

こちらの記事もどうぞ!

松居一代のDV内容!船越はストレスで顔面麻痺に?松居の協力者とは?

【画像】船越英一郎の不倫相手はエステシャンの成田美和?どこのエステサロン?

松居一代のわざとらしい動画は演技?目的は何なの?動画第3弾はいつになる?

スポンサーリンク