2002年サッカーW杯のトルシエ監督の通訳で一躍有名になったフローラン・ダバディーさんが6月26日(月)放送の「ネプリーグ~決戦!外国人インテリ軍vs日本人インテリ軍」SPに出演します。

最近では、あまりお見かけする機会が少なくなっていますが、以前より、ダバディさんの激痩せぶりを心配する声が多数あがっていました。

一体どうしたのでしょうか…。

スポンサーリンク

フローラン・ダバディー激痩せ?

トルシエ監督の通訳を務めていた以前のダバディさんはこちら。

トルシエ監督より熱く激しい檄を飛ばすことでも有名でしたね(笑)

長身でスタイルが良いダバディーさんは、フランス人ということもあって品があってかっこよかったですね~!

そして激痩せが噂される最近のダバディーさんの様子はこちら…。 

確かに痩せすぎな気がしますね…身体が細すぎませんか(^_^;)

現在42歳なのですが、もっと老けてみえおじいちゃんに見えますよね…。

ダバディーさんと同じ1974年生まれには、お笑い芸人の有吉弘行さんフットボールアワーの後藤さんなんかがいますけど、とても同級生には見えないですね(笑)

やはり日本人が若く見られるのがわかりますね(笑)

スポンサーリンク

ダバディーが激痩せした理由は?

気になるダバディーさんが激痩せた理由ですが、どうやらダバディーさんは以前にその激痩せぶりを指摘された時にツイッター上で、

選手のように栄養学とトレーニングを厳しくしている

と説明していました。

そのストイックさから、現役アスリート並のトレーニングや食事制限をし続けて痩せていったようですね。

悪い病気も心配されていましたが、どうやら違ったようで安心ですね。

しかし、もう少し太った方が健康的な気もしますけど…(^_^;)

現在の活動は?

サッカーの他にもテニス経験や知識も豊富なダバディーさんは、現在テニス界で活躍の場を広げているようです。

今の仕事の割合は、7割がテニスで3割がサッカーですね。サッカーはDAZNでフランスリーグの解説をし、たまにハリルホジッチ日本代表監督の通訳を担当するくらいですね。

と本人もインタビューで語っているだけに現在は、テニス関連の仕事の方が圧倒的に多いようです。

スポーツ番組、文化番組出演の他、番組制作にも携わっているようです。

ツイッターなどで情報発信も精力的に行っており、今も日本とフランスを行き来し、日仏の架け橋となっているダバディーさんのこれからの活躍にも期待ですね!

スポンサーリンク