福岡県小郡市の住宅で母親と子供2人が殺害された事件で警察官であった父親の中田充容疑者に逮捕状が請求されたと報道されました。

殺害現場の状況から身内の犯行が囁かれ、当初から一番怪しまれていた警察官であった父親がやはり犯人だったようです。

現段階では、妻の由紀子さんの殺害のみの容疑のようですが、子供達も父親が殺したのでしょうか…。

スポンサーリンク

福岡県小郡市母子3人殺害事件

警察によりますと、母親の由紀子さんは1階の台所で、涼介くんと実優さんは2階の寝室で見つかり、3人の死因は首に絞められたり圧迫されたりしたことによる窒息死とわかりました。

さらに、現場に残された遺留物の捜査などから、夫の38歳の警察官が由紀子さんを殺害した疑いがあることが捜査関係者への取材でわかりました。警察は、3人のうち由紀子さんを殺害した疑いで、夫の逮捕状を請求しました。

これまでの事情聴取に対し、夫は「前日の夜は家族4人一緒に2階の寝室で寝て、朝、自宅を出たときは3人はまだ寝ていた」と話していたということです。また、3人の遺体が見つかった日の前の5日は仕事は休みだったということで、警察は詳しい経緯を捜査しています。

【詳しい事件の時間系列】

・6月6日午前6時45分頃 夫が出勤の為、家を出る。その時「3人は寝ていた」と証言。

・午前8時40分頃 小学校が「涼介君と実優さんが登校していない」と夫に連絡

・午前9時20分頃 夫から連絡を受けた由紀子さんの姉が家を訪ね、3人の遺体発見。

「妹が自殺している」と110番通報

夫と姉が由紀子さんが「育児について悩んでいた」と証言し、当初は無理心中とされた。

スポンサーリンク

子供は母親が殺害?

母親、子2人の3人とも首を絞められた痕があり、子供2人の死亡推定時刻は6日の午前0~5時とされていて、父親の出勤前にはすでに亡くなっていた可能性が高いと報道されていました。

同じ部屋で寝ていたのに子供が殺害されていることに気付かないなんておかしいですからね…警察は父親の証言から何かおかしいと勘付いていったのでしょう。

先に子供が殺害されていた状況から、ネット上では、母親の由紀子さんが子供を殺害して練炭で自殺しようといていたことに激昂した父親が由紀子さんを殺害したとの見解もあります。

今のところ真相はまだわかりませんが、今後の取り調べで徐々に詳細が明らかになってくものと思われます。

また第一発見者である由紀子さんの姉は、今回の事件に関与しているのでしょうか…。

父親と不倫関係だったことで口裏合わせの証言をしたともいわれていますが、気になるところです。

長男に聴覚障害と嫁の母親との同居話で揉めていた?

由紀子さんは、長男の涼介君に聴覚障害があったことで今後のことなどについてどうやら思い詰めていたとされています。

しかし、聴覚障害はあるものの、普通の学校で習い事も出来るレベルで水泳では上級者コースだったと水泳教室の先生がインタビューを受けていました。

母親としては、聴覚障害があることに敏感になり過ぎていたんでしょうね…。

 また由紀子さんが育児ノイローゼになっていたためか由紀子さんの母親との同居話も持ち上がっていたらしく、そのことについて夫婦で揉めていたという情報もあるようです。
 
こんな事件が起こる前になんとかならなかったのでしょうか…。

綺麗な大きな家で家庭円満に見えた家族にも深い闇があったということが公になり、しかも父親が犯人というなんともいたたまれない事件です…。

スポンサーリンク