モデルでタレントの西山茉希さん(31)に以前から事務所トラブルが発生していて、その内容が衝撃的で話題になっています。

詳しいトラブル内容を調べてみました。

スポンサーリンク

西山茉希に事務所トラブル!

「西山さんに仕事のオファーを出したくても、事務所の電話に誰も出ないんです。所属事務所が、すでに機能していないようですね。池田啓太郎社長が投資した事業で多額の借金を抱えたと聞いています」(広告代理店関係者)

最後に仕事をしたのは5月1日のこと。その日を最後に、11年間連れ添ったマネージャーも退社していったという。

引退危機に追い込まれている西山。じつはその背後には、所属事務所への長年にわたる“不信”があった。

「事務所が私を拾ってくださったことは事実ですし、本当に恩を感じています。でも、普通だと思っていたことが普通ではなかったとようやくわかったんです。過去に3、4回、社長に『事務所を辞めさせてください』と言ったこともありました。ただ、最初に『辞めたい』と言ったときに、“西山がいっぱいお金を欲しがっている”という噂が流れたんです。さらに“私の親がお金を欲しがっている”という噂まで。ある人に『社長の周りの人から聞いたよ』と言われて、『ああ、あれは言ってはいけないセリフだったんだ』と思いました」

「19歳でデビューして13年間、いただいている月給額はまったく変わっていません。それでも生活できているし“これでやっていこう”という気持ちのほうが強かった。でも去年2人目の子を妊娠し、切迫流産で入院しているときに、突然、社長から『給料を半額にする』と言われました。社長に『今月から減給ということですか?』とメールしたら、『もっと冷静な文章をください』とはぐらかされて。“これ以上は聞くな”ということだと思いました」

西山は、2児の母となって“このままで本当にいいの?”と感じるようになったという。

西山さんが所属事務所からされたことをまとめると、

・「辞めたい」といったら「お金を欲しがっている」という噂を流される

・13年間月給額が変わらない

・第2子出産入院中に給料を半額にされる

今年の2月から給料は一切貰っていなかったとか…。

あれだけ一世を風靡したCanCamモデルだったのにこんなヒドイ扱いを受けていたとは驚きましたね(^_^;)

今や2児の母となり、強くなった西山さんは目が覚めて、徹底的に事務所側と戦うことを決めたようです。

世間は、西山さんを応援するでしょうし、大変だとは思いますが頑張って欲しいですね!

スポンサーリンク

西山茉希所属事務所の実態は?

西山茉希の所属事務所は、池田啓太郎氏が社長を務める平成2年に設立された有限会社オフィスエムアンドビー。

所在地は、〒102-0085 東京都千代田区六番町3番地1 玉柳ビル4Fのようです。

もちろん聞いたことありませんよね~。

会社の公式HPを見ると名前が乗っているのは、西山さん含め所属モデル3人韓国アイドルグループ1つのみ…従業員は14名

怪しさしかないですね(笑)どうやって管理していたんでしょうか…。

全て西山茉希さんの収入に頼っていたのでしょうね~。

13年間月給が変わらず、マネージャーがお金を持ち逃げしたという怪しい話、辞めたいといえば変な噂を流される…ネット上では、「典型的なヤクザ事務所」といわれています。

芸能事務所はブラックが多いですし、闇が深い世界のようで本当に恐ろしいです。

詳しい情報が入り次第、また追記していきたいと思います!

スポンサーリンク