世界卓球2017ドイツの個人戦で、男子シングルス2回戦が行われ、世界ジュニアチャンピオンの張本智和選手日本のエースリオデジャネイロ五輪銅メダリスト水谷隼選手4-1で圧勝し、「衝撃的な番狂わせ」として話題になっています!

まさか期待のかかっていた水谷隼選手が2回戦で負けてしまうとは…驚きでしたね。

そんな水谷隼選手に勝利した張本智和選手について色々と調べてみました。

スポンサーリンク

張本智和のプロフィール

名前:張本智和(はりもとともかず)

生年月日:2003年6月27日(13歳)

出身:宮城県仙台市

身長:171cm

体重:56.5kg

利き腕:右

学歴:東京都北区立稲付中学校在学中

2010年小学校1年生で全日本卓球選手大会(バンビの部)で優勝を皮切りに6連覇を達成。

以降、様々な大会でも優勝し、輝かしい成績を残している為、今回行われている第54回世界卓球選手権個人戦では、推薦枠で13歳6ヶ月の史上最年少で世界選手権日本代表に選ばれています。

そして2017年5月30日に水谷隼選手も所属している木下グループホールディングスと契約しました。

スポンサーリンク

張本智和は中国人だった?

張本智和戦選手の両親は中国人2人ともプロの卓球選手でした。

父親は、男子ジュニア日本代表コーチの張本宇さん

母親は、第43回世界卓球選手権中国代表だった張凌さん。

5歳年下の妹張本美和さんも卓球選手なのです。

張本智和選手は、世界一の卓球王国中国の選手だった両親を持つサラブレッドだったのです。

実家には卓球教室もあるようで、幼少期からずっと練習してきたみたいですね。

やはり中国式の練習方法なんでしょうか。それは、強くなるはずですね!

現在は帰化して日本国籍に!

2014年の春に張本智和選手は、父親と妹と一緒に日本に帰化日本国籍を取得しました。

そのため張姓から張本姓に変えたようです。

母親だけは、現在も中国国籍のままのようですね。

やはり今後のためにレベルの高すぎる中国で代表の座を争うより、中国よりはレベルの低い代表選手になりやすい日本を選んだんでしょうかね。

この勢いのまま今回の世界選手権の優勝もありえるでしょうし、まだまだ若いですが今後、日本を背負って立つであろう張本選手の活躍はとても楽しみですね。

こちらの記事もどうぞ!

瀬戸大也が結婚!相手の馬淵優佳は美人だけど中国人?妊娠や子供は?

福原愛ディズニー挙式で可愛いドレス姿!母が理想の妻!教育方針は?

福原愛選手台湾で挙式!250万のドレス姿画像あり。引退はせずに現役続行?

スポンサーリンク