NHK Eテレの「おかあさんといっしょ」で第11代目歌のお兄さんを務めた横山だいすけお兄さんが、5月26日(金)の日テレの朝の情報番組「スッキリ!!」の「スッタメ」のコーナーに出演しました。

民放初出演となる横山だいすけお兄さんは、終始緊張している様子でしたが、コメンテーターの出演陣達に子育て世代が多いことから、スタジオの皆さんは大興奮で温かく迎え入れてもらっていました。

やはり小さい子供を育てるお母さんお父さんからは、絶大な人気振りを発揮していましたね(^^)

スポンサーリンク

だいすけお兄さんスッキリ初出演!

緊張の面持ちで登場しただいすけお兄さん(^^)やはり朝から爽やかでした!

番組冒頭で「おかあさんといっしょ」卒業後の全国で巻き起こっている「だいすけロス」現象について聞かれると、「最初は全然実感がなくて…だいすけロスになっているよと聞いて、嬉しいような恥ずかしいような…感じです。」と答えていました。

今、本当にすごい話題ですもんね!当然、本人の耳にも入っていたようですね(^^)

MCの加藤浩次さんからは、「NHKの契約はどうなっているの?」「歌のお兄さんの間は他のTV番組に出たらいけない契約なの?」など、やたら契約の話を問われていてお兄さんもタジタジでした(笑)

どうやら歌のお兄さんは、1年ごとに契約更新があって、他の番組に出てはダメという契約ではなかったようですが、NHKにスケジュール管理されているのでそんな暇がなかったのだとか。

番組収録は1時間ぐらいですが、子供の反応は正直なので何度も撮り直すことはできず、生放送に近い感覚だったと明かしていました。

歌のお兄さんお姉さんの休みなしの過密スケジュールは話題になりましたもんね(^_^;)

また卒業してようやくマネージャーさんが付いてくれたことに感動していました。

最後に生歌で「にじのむこうに」をピアノ伴奏で披露していましたが、生でもとっても安定感のある歌声でとっても上手かったですよね!

今後出演予定の魔女の宅急便ミュージカルやコンサートも楽しみですね!

スポンサーリンク

だいすけお兄さんが歌のお兄さんを目指したきっかけは?

だいすけお兄さんは、3歳~9歳まで音楽教室に通い、10歳~大学生まで合唱団に所属していました。

昔から本当に歌が大好きな少年だったようです。

この頃からすでに面影ありますね(笑)可愛い子供だったみたいです(^^)

そして眉毛が細くて、思春期の高校時代のだいすけお兄さん(笑)

歌のお兄さんを目指したのは、この高校時代で「歌が好き子供が好きで、それに関わる仕事をやりたいなと考えた時に、小学校に上がるまでの子供は脳がとても柔軟で、その時期の子供に心が豊かになる音楽をいっぱい届けてあげることがその子の人生を豊かにしてくれるという幼児向け資料を読んだ際に、”あ!歌のお兄さんになればテレビを通して全国の子供達に歌を届けられるじゃないか!よし!歌のお兄さんになろう!”」と決意したようです(^^)

昔から子供想いの優しい青年だったのですね!なるべくして歌のお兄さんになったという感じです!

それから10代目の歌のお兄さんの今井ゆうぞうさんが劇団四季所属だったことからだいすけお兄さんも2005年劇団四季に入団し、ライオン・キングなどの人気作品にも出演しました。

子供の頃からの夢を叶えただいすけお兄さんは本当に凄いですよね。

そして歌のお兄さん卒業後も今や大人気ですから(^^)

やはり裏表のない素直な温かい人柄が伝わるからでしょうね~。

フリートークをするだいすけお兄さんに最初はなんだか違和感を覚えましたが…(笑)

これからもたくさん色んな番組で見たいですね(^^)

 

 

こちらの記事もどうぞ!

横山だいすけお兄さんが映画トムとジェリーの声優に挑戦!何役?公開はいつ?

横山だいすけお兄さん関西コンサートツアーの日程や場所は?今後は全国ツアーも!

横山だいすけお兄さん船のクルーズにて歌のステージ開催決定!日程や料金は?

横山だいすけお兄さん魔女の宅急便舞台出演決定!役柄は?舞台日程や料金は?

横山だいすけお兄さんが登場した春のファミリーコンサート2017の内容とは?

横山だいすけお兄さん卒業ムック本発売!公式サイト開設で今後の活動も意欲的!

スポンサーリンク