テレビ朝日の大木優紀アナウンサー(36)の夫が経営していた化粧品会社が数億円の負債を抱えて倒産したというニュースが入ってきて話題になっています。

つい先日、産休から復帰したばかりの大木アナですが、今後は大木アナが一家の稼ぎ頭として頑張っていくんでしょうか…(^_^;)

子供2人を抱えての仕事復帰で夫の破産となるとかなり大変そうで心配ですね。

スポンサーリンク

大木優紀アナの夫の会社が倒産報道!

一般男性とされていた大木アナの夫・小寺達也さんは、2013年に大木アナと結婚し、結婚当初は、ファッションイベントのプロデュース会社の役員で携帯コンテンツ関連の仕事をしていたそうなのですが、その会社を退社し、シンガポールの法人からの出資を受け、化粧品や美容用品を開発・販売する会社を設立しました。

自身が代表取締役に就任し、2015年には年商2億4000万円の売上を誇っていたといわれています。

しかし、その後に経営が悪化し、負債総額2億4700万円を抱えることになり、東京地裁から破産開始の決定を受けたと報道されました。

順調だった会社経営に一体何が起きたのでしょうかね…。

経営していた化粧品会社Kはどこ?

ネット上では、大木アナの旦那さんが経営していた会社は、東京都港区南青山にある「KAODACHI株式会社」なのではないかといわれています。

現在、この会社と関連会社の「THE BOOK JAPAN株式会社」は、破産開始の決定を受け、手続き中となっています。

この会社の公式サイトやSNSがないので会社の情報が詳しくわかりませんが、おそらくこの会社であると思われているようです。

スポンサーリンク

今後、離婚する?

現段階では、正式に離婚を発表したわけではありませんが離婚の可能性も十分に考えられますよね。

仕事復帰した大木優紀アナの推定年収は1000万円を超えているともいわれていて、仮に離婚しても生活に困るということはなさそうですよね。

バラエティー番組でも元気な印象で人気のアナウンサーでしたし、今後の活躍も期待できそうですよね(^^)

お子さんは、2013年生まれの長女2015年生まれの長男がいます。

大木アナは、子供2人を連れて今後離婚するのでしょうか。

それともこの危機を2人で乗り越えて夫婦の絆がさらに深まるのでしょうか。

これからの動きには注目ですね!

スポンサーリンク