大阪市内の府立高校で、男子バレーボール部の練習中に顧問の男性教諭が男子部員1人に至近距離から執拗に何度もバレーボールを当てる動画が、ツイッターに投稿され問題になっています。

5月14日(日)に動画は投稿されていて、同校は動画の存在を認め、「事実確認については現在、調査中としています。」

早急に調査して、しっかり説明をして欲しいですね。

スポンサーリンク

虐待が疑われる問題の動画とは?

今回、ツイッター上に投稿され、ネット上で拡散されている問題のバレー部員虐待疑惑の動画がこちらです。

これは、完全にやり過ぎですよね…。指導の域を超えています。

明らかに倒れたところを狙っていて、顔面に何度も当たっています。

至近距離からこんなに力いっぱい投げつける練習なんて必要なんでしょうか。

一生懸命練習する生徒に対して、なぜここまでひどいことができるのでしょうか。

この男子部員は、ケガなどはしていないようですが、精神面が心配ですね。

このようなことが日常的に行われていた可能性もありますから、しっかり調査してほしいと思います。

スポンサーリンク

問題の高校はどこ?

今回の問題行為をしたバレー部がある高校は、どうやら大阪府立今宮工科高等学校のようです。

この顧問の男性教諭についての詳細は、今のところわかっていませんが、すぐに特定されるでしょうね。

学校側も15日の朝からこの顧問から事情を聞いているとのことですので、しっかり真実を話して、反省して欲しいと思います。

強くなるためには、厳しい練習も時には必要だとは思いますが、これは完全に虐待だと思います。

全国にある部活動でも同じようなことが起きていないか早急に調べてほしいですね。

【動画】武蔵越生高校サッカー部のコーチによる体罰がひどい!どんな人物だった?

スポンサーリンク