お笑い芸人のガリガリガリクソン(本名:坂本祐介)31歳が大阪ミナミの繁華街で酒気帯び運転をしたとして逮捕された事件で5月12日の逮捕された当日、朝7時頃に警察官に連行されていくガリガリガリクソンを一般人が撮ったとされる動画や画像が出回り、注目を集めています。

一歩間違えれば、人を巻き込んだ大事故になりかねなかった行為に所属事務所の吉本興業もガリガリガリクソンに対しては厳しい処分を検討しているようです。

スポンサーリンク

ガリガリガリクソン逮捕の瞬間!

捜査関係者によると、ガリガリガリクソンは12日朝、大阪市中心部を走る堺筋沿いの路上で、後輪がパンクして止まった車の中で寝ていました

通行人の通報で駆けつけた警察官数人に起こされましたが、しばらくは車から降りてくるそぶりを見せませんでした。

警察官に何度も説得されてようやく車から降りてきた黒い服を着たガリガリガリクソンは、終始笑っていて事の重大さに気づいていないようでした。

しかし、パトカーに乗せられると深刻な顔になり、飲酒検査を受けたり、まじめに質疑応答をしていたそうです。

ガリガリガリクソンは事情聴取に「夜、ミナミで酒を飲んだことは覚えているが、車を運転したのは覚えていません。運転したという記憶が全くありません。思い出すことができません。」と説明していたそうです。

スポンサーリンク

ガリガリガリクソン解雇処分か?

ガリガリガリクソンの所属する吉本興業では、2017年2月にNON STYLEの井上裕介(37)が道路交通法違反(ひき逃げ)などの疑いで書類送検され、3ヶ月半自宅謹慎したばかりでした。

今回の件に関し、吉本興業は「司法の判断を待ち、厳正に対処する。」とコメントしています。

そこで吉本興業の会社関係者はガリガリガリクソンの今後について、「解雇や無期限謹慎を含め厳しい処分になるのではないか。謹慎にしても、井上より長くなることは間違いない。」といっています。

やはり、ノンスタ井上さんより知名度は低く、仕事量も少ないガリガリガリクソンに対しては、会社側もそこまで守る理由がないとの声が目立ちますね。

今後どのような処分を下すのか注目です。

犬猿の仲のエハラマサヒロが苦言!

ガリガリガリクソンと犬猿の仲とされている芸人のエハラマサヒロですが、今回の件についてツイッターでコメントをしました。

もともとは仲の良かった2人でしたが、2009年にガリガリガリクソンがエハラマサヒロに自身のネタを無断でパクられたとブログで怒りをあらわに批判したことから喧嘩に発展してしまったようです。

その後も事あるごとにお互いを罵り合ったりしていた2人ですが、今回の逮捕が報じられた12日にエハラマサヒロは、ツイッターで

「ガリガリガリクソンさん逮捕!! 運転したことを覚えてないくらいの酩酊(めいてい)状態は相当ですな…」

「結局日頃の行いの結果ってちゃんと出るんですな。昔からルールは破る人は何かが起こらないと変わらない」

と苦言を呈していました。

現在は、ニュースで取り上げられたことで該当のツイートはすでに削除され、「懐の小ささが出る結果となりました(ーー;)精進致します。」とコメントしています。

しかし、他の芸人仲間やファンからも批判するコメントは相次いでいます。

いつかは、人を巻き込む大事故になりかねなかった危険な飲酒運転ですのでしっかりと反省して欲しいですね。

スポンサーリンク