HKT48の指原莉乃さん親知らずを4本同時に抜歯して、腫れた顔をツイッター上で公開して話題になっていましたが、そもそも親知らずって同時に4本抜歯出来るものなのでしょうか。

同時に4本抜歯なんて考えただけでも恐いですが…(笑)

もし4本とも抜歯する必要があれば、最短でも食事が食べられるように片方ずつ右上・右下で1回左上・左下で1回計2回は、通院しないといけないのが普通ですよね。

そこで親知らずでお困りの方も多いと思いますので、時間がない方や一気に4本抜歯希望の方もいると思いますので少しばかり調べてみました。

スポンサーリンク

親知らずは4本同時抜歯も可能!

忙しくてなかなか時間が取れない等の患者さん側からの強い要望医師の診察の上、4本抜歯可能と診断された場合のみ4本同時抜歯はできるようです。

一般的には全身麻酔を使い、数日間の入院が必要となるケースが多いようなので大学病院などの大きな病院の歯科口腔外科で処置してもらうことがおすすめです。

もし、かかりつけの病院で断られたら必ず紹介状を書いて貰って下さいね。

親知らず4本抜歯のメリットは?

やはり、何といっても時間短縮ができることですね。

全ての親知らず抜歯には数ヶ月かかってしまうことが多いですが、一度に4本抜歯してしまえば1回で終わります。

もちろん症状によって術後に何度も通院しなければいけない場合もありますけれど(^_^;)

あとは、抜歯後の不快な症状や行動規制も1度で終わることです。

抜歯後は、数日間食事や運動、入浴の制限など日常生活に支障が出てくることも多いです。

これらを抜歯する度に何度も経験したくないですからね。

スポンサーリンク

親知らず4本抜歯のデメリットは?

デメリットとしては、費用が高くなってしまうことです。

どうしても全身麻酔なので使用するクスリの量が多くなることや術後の症状によっては入院が長引く可能性もあって入院費がかさんでいくこともあります。

あとよく言われているのは、知覚鈍麻です。

親知らずの生え方によっては、神経に近い場所に生えていて抜歯の際に傷がついたり、圧迫されたりすることで知覚が麻痺してしまうことがあるのですが、4本同時だとその影響はさらに大きくなります。

麻痺は、一時的なものから一生残ってしまうこともあるので注意が必要です。

親知らず4本抜歯の費用は?

基本的に親知らずの抜歯には保険の適用がききます。

しかし、抜歯の理由が「歯列矯正」になると保険が適用されませんので注意して下さいね。

抜歯費用は、親知らずの生え方や病院によって異なりますが、およそ1本あたり3~5千円ですので4本だと2万円前後ですね。

それに全身麻酔を使用した費用はおよそ3万円、さらに入院費もありますので、一般的には合計8~10万円はかかってしまうようです。

どうしても病院や抜歯後の症状によって差が出てきてしまうので、事前にしっかり病院側に問い合わせてみて下さい。

まとめ

親知らずを同時に4本抜歯することは可能のようですが、相当な覚悟が入りますね。

やはり、親知らずの抜歯は「歯科医の先生の腕」によることが大きいと思います。

私も以前、横向きに生えていた下の左右の親知らずを抜歯しましたが、抜歯後に痛み止めを服用することもなければ腫れることも全くありませんでした!

そんな名医の先生が「抜き方ひとつで痛みや腫れは調節できる」とおっしゃていましたから(^^)

親知らず抜歯というと「痛い」「恐い」イメージがどうしても先行してしまいがちですが、そこまで恐がることはなく、まず何より評判の良い経験豊富な信頼出来る先生を見つけてみて下さいね!

こちらの記事もどうぞ!

【画像】指原莉乃親知らず4本抜歯で別人に!整形疑惑も?握手会欠席はわざと?

スポンサーリンク