女性ボーカルダンスユニットのMAXが、結成当時のメンバーMINA、LINA、NANA、REINA4人による最新ビジュアルを2010年9月発売のカバーアルバム「BE MAX」以来、約7年ぶりに公開しました。

2017年5月6日(土)に品川ステラボール、5月14日(日)になんば・味園ユニバースで開催されるライブ【MAX LIVE CONTACT 2017 ~Foxy Lady~】に向けてのPRのようです。

そんな久しぶりに4人揃ったMAXについて色々と調べてみました。

スポンサーリンク

MAXの来歴

全員が沖縄アクターズスクール出身1995年に結成されました。

メンバーは、写真左からNANA(ナナ)41歳、REINA(レイナ)39歳、MINA(ミーナ)39歳、LINA(リナ)40歳の4人。

最初は、安室奈美恵さんを含む「スーパーモンキーズ」として活動していましたが、安室さんのソロにより残った4人のメンバーだけで「MAX」を結成することとなります。

しかし、2002年にメインボーカルを務めていたMINAさんが突然の産休でグループを脱退。

その代わりにAKI(アキ)さんが加入し、新星「MAX」となります。

その後、2008年に新メンバーだったAKIさんがソロのシンガーソングライターに転向するためグループを脱退。

そこで突然の産休脱退で他のメンバーと確執があったMINAさんがメンバーと和解し、グループに復帰。

しかし今度は、2011年にREINAさんが結婚・出産の為、活動休止。

そして2017年にようやくRIENAさんが復帰し、元の4人での活動再開。

紆余曲折を経て、ようやく4人で再びライブのステージに立つようです。

全員がアラフォーとなり、以前の美声やダンスのキレがどこまで出来るか心配の声もありますが、全盛期を思い起こさせる歌とダンスに期待したいですね!

スポンサーリンク

最新のMAX公開!

今回約7年ぶりとなる4人揃ってのビジュアル公開で世間の注目を集めています。

「アラフォーとは思えないほど綺麗」との意見がある一方、「修正しすぎ」「RINAの腕太すぎ」「痛いおばさん達」などの悪い意見も目立ちました…(^_^;)

やはり、メンバーをいじめていたとかメンバー同士がずっと不仲とかのグループ内のいざこざ問題で悪いイメージがついてしまっているようですね…。

女性ならではの問題を露呈したMAXは、本当にメンバー同士溝が埋まって今後もうまく成り立っていくんでしょうかね…。

全盛期のようなさらなる活躍を期待したいですけどね。

スポンサーリンク