沖縄県石垣島の自宅で大麻を所持したとして、大麻取締法罪に問われた元女優の高樹沙耶(本名:益戸育江)被告(53)に4月27日判決が出されました。

懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)を言い渡され、有罪とされました。

公判で高樹被告は、「大麻の管理はしていない」などと無罪を強く主張していましたが、検察側からは「大麻への依存は明らかで、共同所持に加担していた」と指摘され、関与していないという訴えは退けられました。

スポンサーリンク

会見時の高樹沙耶被告

昨年10月に逮捕され、約半年間の勾留を経て久しぶりに公の場に登場した高樹沙耶被告の姿がこちら。

美人女優で有名だった高樹被告でしたが、もうすっかりおばあちゃんになっていますね…。

逮捕前に比べて少しはふっくらした印象ですが、白髪交じり髪に美白とは程遠い日焼け肌でシワも目立っていました…。クスリは人相を変えるっていいますからね。

会見では大麻は、更年期障害や親知らずを抜いた時の痛み止め時に使用していたといっていましたが、そんなの市販のクスリで十分賄えますし、言い訳ばかりであまり反省していない印象でしたね~。

また「一線から退きます」と言っていましたが、これは「医療用大麻の推進運動の第一線」という意味でしょうか。

しかし、過去に「医療大麻解禁」を訴えて参院選にも出馬するほどの熱意を持っておられた方なので今後も後方支援ぐらいは続けていきそうですよね…(^_^;)

スポンサーリンク

今後は女優復帰もある?

高樹被告は、判決前に週刊新潮に寄稿した手記で機会があれば女優復帰を希望していました。

過去に大人気ドラマ「相棒」を始め、数多くの作品に出演していただけに演技力は申し分ないですし、もしかしたら話題性を含めて芸能関係者で誰か声をかける人がいるかもしれませんよね。

これまでにも罪を犯しても普通に芸能界に復帰する方も多く、芸能界は甘い世界といわれていますからね~。

意外とすぐに女優復帰するかもしれません。

これまで高樹被告は、男に人生を左右されまくっていますのでこの先も変な男に引っかからないように十分注意してほしいですね!

今回、石垣島で共同生活をしていて一緒に逮捕された森山繁成被告とも距離を置いた方がいいですね。

今後の高樹沙耶被告の活動には注目です。

スポンサーリンク