自称『百獣の王』として知られるタレントの武井壮さんに女性問題で訴訟にまで発展したトラブルがあったことが週刊文春によって報じられました。

また実は結婚離婚歴があり、バツイチだったということもわかりました。

今回の訴訟トラブルとは一体どういった内容なんでしょうか。

スポンサーリンク

武井壮訴訟トラブルの内容は?

武井壮さんは、2007年頃から武井さんのファンであったという田中瞳さん(仮名)と交際するようになり、現在は破局しているものの、この元カノ・瞳さんとの間でトラブルになっていたようです。

「武井は瞳さんや知人とTという会社を設立したそうです。

武井が代表で、瞳さんは77万7777円を出資して役員になった。武井の旅行代、服飾代、ラブホテル代等も瞳さんが払い、彼に貢いだ金額は300万円にものぼると聞きました。

ところが武井が浮気していたことを彼女が知り、訴訟沙汰にまで発展したのです」

 2011年に起こされた裁判では、武井の130万円におよぶ借金問題を中心に争われ、武井がトータル42万円を月5000円ずつ分割で田中さんに支払うことで和解している。

 武井本人に話を聞いた。

──田中瞳さんとトラブルになった原因は浮気?

「そうですね、お恥ずかしながら。レースクィーンのかたとですね」

――浮気性な部分がある?

「どうでしょうか。結構、すぐ好きになるかもしれないですね。底は浅いけど。『百獣の王』と言ってるくらいですから獣です。肉食ですからお察し頂いて」

――瞳さんに300万円貢がせた?

「瞳さんが支払いをしてくれることが多くて、そこに甘えていたのは確かです」

──130万円の借金については?

「瞳さんに『事業資金を会社の口座に移す』と言われ印鑑を預けた。そうしたら210万円を下ろされて、急に『浮気しているわね。慰謝料としてもらいます』と言われた。

彼女の出資した約80万と慰謝料130万で210万円。

後日、『会社の金だから本当に困る、130万円だけ返して欲しい』と話をしたら、返してきて、『借用書を書け』と言われた」

こうした借金問題に加え、訴状に書かれている「DV疑惑」などについて、4月26日(水曜日)発売の週刊文春が詳しく報じる。

引用:週刊文春オンライン

2011年頃なので武井さんがブレイクする前でお金が無かった時の話だそうです。

この金銭トラブルの他にDV疑惑もあるようですね。今の武井さんからは想像できませんけどね。

自分は肉食といっているし、武井さんは現在もかなり遊んでいるという噂です…(^^;)

現在は、独身だし、かなり稼いでいると思うので問題はないと思いますけどね。

スポンサーリンク

武井壮はバツイチだった!

また今回の報道で武井壮さんが、以前に結婚していてスピード離婚していたことが公になりました。

まぁ武井さんは、現在43歳で普通に男前ですから、結婚歴があってもおかしくありませんよね。

しかし、2004年に結婚し、わずか1年あまりで離婚してしまったようです。

さすがに短すぎる結婚生活ですね…(^_^;)

詳しい離婚理由や元奥さんの情報は明らかではありませんが、どうやら元奥さんはオリンピック出場経験がある元アスリートとのこと!

元陸上選手でマルチアスリートの武井さんとアスリート同士で意気投合しそうですけど、何が原因でスピード離婚になってしまったんでしょうか。

結婚当時、武井さんは30歳ですので若さ故の過ちということではなさそうですし、やはり武井さんの女性問題…?

今や人気者の武井壮さんですので今後また結婚することもあるかもしれませんが、女性・金銭トラブルには十分注意してもらいたいですね。

スポンサーリンク