4月20日に福岡市中央区天神の路上で白昼堂々と3億8千万円もの現金が奪われた事件で様々な憶測が飛び交っていましたが、犯人らしき人物の身柄を確保したとの速報が入ってきましたね!

街中にある多くの防犯カメラにも写っており、詰めが甘い犯人達だったのですぐに捕まったようです。

まだ犯人と確定したわけではありませんが、状況からして犯人だというのが濃厚だと思いますけどね~。

スポンサーリンク

福岡空港で韓国籍の男数人の身柄確保!

20日午後に福岡空港の国際ターミナルで韓国に出国しようとした被害金額3億8千万円に近い金額を持った韓国籍の男らの身柄が確保されました。

報道によると手荷物検査のX線検査で多額の現金が写り、現金持ち出しには届出がいるにも関わらず無届けだったこともあり不審に思った税関職員がすぐに警察に通報。

お金の出処など詳しい事情を聴くため、男数人がその場で身柄を確保されたようです。

3億円盗んで無届けで当日に海外へ出国するってバレるに決まってますよね(笑)

事件発生後、国内でこれだけ大々的に報道されているんだから各交通機関はいつも以上に怪しい人物がいないか厳しく張っていただろうし、ましてや国外逃亡なんて安易に予測がつくので空港の職員達も気をつけていたんでしょうね。

すぐに捕まって本当に良かったです!

近年、韓国の失業率が深刻化しているようなのでお金に困った韓国人による強盗事件が今後も増える可能性が高いと予測されます。

十分に警戒していかなくてはなりません。

スポンサーリンク

被害男性の3億8千万円の現金の目的は?

現金を強奪された男性は、依然として「仕事の取引のためだった」ことしか公表していませんが、一部の情報によると金塊を購入するためのお金だったといわれているようです。

しかし、金塊取引でも必ず現金である必要はないですよね。

そんな大金受け取った側も困ると思うのですが…。

噂にあるように暴力団関係の闇取引なのでしょうか。

まだまだ謎が残る事件です。

詳しい情報がわかり次第追記していきたいと思います!

こちらの記事もどうぞ…

福岡3.8億円強奪事件は自作自演?犯人像は?銀行側にも仲間がいた?

スポンサーリンク