4月20日の午後0時25分頃、福岡市中央区天神の駐車場で「強盗にあった」と東京都足立区に会社員男性(29)から110通報があり、催涙スプレーをかけられ、直前に銀行から下ろした3億8千万円の現金が入ったスーツケースを奪われたと説明しました。

みずほ銀行福岡支店の目の前で白昼堂々に起きたかなり衝撃的な事件で世間を騒がせていますが、犯人像はもちろんのこと、この時代に1人でしかも東京の会社員がなぜ福岡で3億8千万円も現金を引き出したのか被害男性の方にも大きな注目が集まっています。

スポンサーリンク

なぜ3億8千万円を持っていた?

今は、大金を動かす際には振込もしくは小切手を使いますよね。

なかなか一度にそんな大金を下ろすということはありません。

銀行側も不自然に思わなかったのでしょうかね。

しかも、3億8千万円の現金は38kg以上もするのに被害男性1人で持ち帰ろうとするなんておかしいですよね~。

被害男性は「仕事の取引のためのお金で事前に銀行側に連絡していた」といっています。

一体、何の取引なのでしょうか…怪しいですね。

あまりにも不自然なことが多いこの被害男性も犯人グループの仲間なのではないかとも噂されています。

ネット上では、所得隠しの税金逃れのための自作自演といわれ始めています。

あと考えられるのは、銀行側にも仲間がいて情報を漏らした可能性ですね。

ピンポイントでこの男性が狙われている訳ですから事前に情報がないと襲えませんからね。

謎が多すぎるこの事件の真相がとても気になります!

スポンサーリンク

犯人像は?

今のところわかっている犯人像は、3人組でそれぞれの特徴が、

・身長170~175cmの30~40代の灰色の作業服の男性

・身長170~175cmの黒い帽子をかぶった長髪の男性 

・1人は性別も不明

のようです。外国人という情報もありますがどうなんでしょうか。

現金を奪ったあとは、白いワンボックスカーで猛スピードで南方向へ逃走しました。

防犯カメラにもバッチリ写っていたし、早急に捕まると思われましたが、未だ犯人達は逃走中です。

一刻も早く捕まるといいですよね。

こちらの記事もどうぞ!

福岡空港で3.8億円強奪犯身柄拘束?犯人は韓国籍の男らだった?

スポンサーリンク