千葉県我孫子市でベトナム国籍小学校3年生レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)ちゃんの遺体が見つかった事件で逮捕された渋谷恭正容疑者ですが、リンちゃん殺害後も何食わぬ顔をして日常生活を送っていたことがわかりました。

一体、どんな心境だったのでしょうか…。

スポンサーリンク

リンちゃん殺害後の渋谷恭正の言動は?

・小学生の通学路に立ち、見守り隊を継続

・今年も保護者会会長の続投に自ら意欲を出していた

・始業式でも何食わぬ顔で挨拶をしていた

・周囲に自分が疑われていることを話していた

・リンちゃんの家族が帰国するための募金を呼びかけていた

・リンちゃんのお別れ会はインフルエンザといって欠席していた

普通の神経では出来ませんよね…。

自分が殺めた子の両親を目の当たりにしてどんな気持ちだったのでしょうか。

ましてや募金活動を率先して行っていたというのですから偽善もいいところですよね。

そしてこのままもしPTA会長や見守り隊を継続していたら、次なる被害者が出ていたのかもしれませんね。

渋谷容疑者は不動産賃貸業を営んでいるといっても毎日時間を持て余していたようですから、毎日、通学路に立ってどの子がいいのか物色していたのではないでしょうか。

見守り隊の人が誘拐するなんて考えもしなかっただろうし、防ぎようがありませんよね。

スポンサーリンク

現在は同居人女性と子供2人と暮らしていた

前妻と離婚後は、同居人のアジア人女性長男、長女4人で生活していたようです。

アジア人系の女性が好みだったのでベトナム国籍のリンちゃんを狙ったのでしょうか…。

リンちゃんはスラッとしていて目がぱっちりでとっても可愛いですもんね。

しかも人懐っこい性格だったといいますから、何も知らずに顔見知りの渋谷容疑者とも仲良くしていたのかもしれません…本当に気の毒です。

将来有望な可愛い子の命を奪っておいて、自分は家族とのうのうと生活していたと思うと腹が立ちますね。

しかも同じぐらいの年齢の子供がいての犯行ですから理解できません。

国民の怒りは収まらないですし、何としてでも警察は黙秘している渋谷容疑者から事件の真相を暴いてほしいですね。

こちらの記事もどうぞ

離婚歴のある渋谷恭正は二重人格?過去の余罪は?複数犯の可能性も!

渋谷恭正DNA一致も黙秘!近所の子にプールで遊ぶ?との声もかけていた!

スポンサーリンク