千葉県我孫子市でベトナム国籍小学校3年生レェ・ティ・ニャット・リンさん(9)ちゃんの遺体が見つかった事件で逮捕された渋谷恭正容疑者ですが、警察の取り調べに対し、現在黙秘をしていて何も答えていないとのこと。

証拠は揃っているにも関わらず、黙秘をいつまで続ける気なのでしょうか…。

世間からは、怒りの声で溢れかえっています。

スポンサーリンク

証拠のDNA型一致!

リンちゃんの遺体遺棄現場に残された遺留物のDNA型が渋谷容疑者の物と一致していることや防犯カメラに写った車も一致しており、動かぬ証拠があるにも関わらず、黙秘を続ける意図は何なのでしょうか。

往生際が悪いとしかいえません。

現在は、死体遺棄容疑だけですが、もし計画的な犯行で性的暴行も加えていたとなれば罪は重くなりますから無期懲役や死刑までいくことになる可能性だってあります。

黙秘を続けることによって事件の真相がわからないまま、ご遺族の方はもっと辛い思いをするわけですから心が痛みますね。

スポンサーリンク

逮捕前日の取材にも答えず

14日に逮捕される前日の13日午後に現場周辺で取材をしていた朝日新聞の記者に対して自宅のインターホン越しの質問に応じていたようですが、事件の詳細は答えなかったようです。

――六実第二小学校の女児が殺害された事件について取材している。

 うん。 

――間もなく発生から1カ月。事件について受け止めを聴かせていただきたい。 

答えることがないんで。 

――学校関係の役員もされている、とうかがいました。 

答える義務ってあるんですか。

 ――関係者の声をうかがえればと思いまして。 

言いましたよね。答える気はないって。

引用元:朝日新聞デジタル

逮捕前日から黙秘すると決めていたのでしょうか。

一刻も早く事の真相を語って欲しいですね。

「プールで遊ぶ?」との声掛けも!

どうやら渋谷容疑者は、以前から近所の子達に積極的に声をかけていたようです。

ご自身の持つマンションの屋上で「プールをするから一緒に遊ぶ?」と誘っていたこともあったようです。

今となれば、子供達を裸にさせる口実に丁度いいプール遊びを利用していたのでしょう。

自分がPTA会長ということで子供達にも存在が知れ渡り、怪しい者じゃないということも利用して…。

また娘が携帯ゲーム機の使い方を教えてもらったことがある主婦の方もこの事件を聞いてゾッとしたと語っていました。

今まで理由をつけては子供達に近づき、一体何をしていたのでしょうか…。

過去に関係した子供達にも色々と事情を聞いたら、新たな余罪が出てくる可能性も高いですね。

こちらの記事もどうぞ

離婚歴のある渋谷恭正は二重人格?過去の余罪は?複数犯の可能性も!

リンちゃん殺害後の渋谷恭正の言動は?募金活動や見守り隊も継続していた

スポンサーリンク