タレントの梅宮アンナさんが、お昼の情報番組「バイキング」に生出演し、娘の子育て方法について色々と語り、物議を醸しています。

以前から娘さんとの別居報道を始め、何かと週刊誌などにも取り沙汰されていましたが、今回も世間から大バッシングを受けているようです。

叩かれやすい芸能人であることは間違いないですね(^_^;)

スポンサーリンク

梅宮アンナの経歴

名前:梅宮アンナ

生年月日:1972年8月20日(44歳)

血液型:O型

出身:東京都

身長:168cm

趣味:山登り、ゴルフ、映画鑑賞など

デビュー:1992年

事務所:エイジアプロモーション

母親がアメリカ人で元モデルのクラウディア、父親は俳優の梅宮辰夫ハーフとして生まれ、元々はファッションモデルとしてデビューしましたが、1990年代半ばからはタレントとしてバラエティー番組を中心に活動するようになりました。

私生活では、2001年6月に元飲食店勤務の男性とできちゃった結婚し、2002年1月にアメリカにて無痛分娩で長女百々果ちゃんを出産。

しかし、2003年2月に離婚し、シングルマザーとなります。

その翌年に元夫の男性は、賭博開帳図利容疑で逮捕されています。

以前、交際していた羽賀研二さんも逮捕されていますし、男を見る目がないのかなかなか波乱万丈の人生を送っていますよね。

世間一般の常識があまり通用しないことからも梅宮辰夫さんに甘やかされすぎともいわれていますね。

スポンサーリンク

梅宮アンナの子育て方法

子育ての仕方は、各家庭それぞれですので基本的には自由なんですが、梅宮アンナさんはあまりにもひどいとのことで非難が集中しています。

バイキングでジャッジされた主な事柄は…

・母乳は出るけどあげなかった

・娘のために食事を作らない

・中学生の娘と別居

・娘を1人でアメリカに行かせた

「胸の形が崩れるから母乳をあげない」は有名な話でしたが、アンナさんはアメリカの医師に相談したら「不規則な芸能の仕事柄母乳はあげない方がいい」とアドバイスされたからそれに従ったことや「今は粉ミルクも母乳と同じくらい栄養価が高い」と反論していました。

しかし、「ミランダカーはトップモデルだけど母乳育児していた」との意見や「母乳が出るのに胸の形云々であげないなんてダメ」との意見が多く、他の共演者達からも非難を浴びていました。

また料理をしないことも外食が多いことや父の梅宮辰夫さんが料理を得意としていることもあり、「娘にママが料理作らないといけない?と聞いたら作らなくていいと答えた」と反論。

娘さんもきっと本心ではないような…。

これには、共演者全員がそれはダメと非難が殺到しました。

「娘さんにとって1つでもいいから母の味を思い出させるものを作ってあげて」と諭されるとアンナさんもさすがに「これから作ります!」と考えを改めたようでした。

また最近では、15歳になったばかりの娘さんを1人でアメリカに行かせたことも「心配じゃないの?」と話題になっていましたが、アメリカ行きは娘さんからの強い希望だったようです。

自分からアンナさんと離れたかったのかもしれませんね…。

とはいえ、男の子ならまだしも15歳の女の子1人ぼっちで行かせるのもちょっと理解しがたいですけどね。

アンナさんは、子供を何よりも優先して考える風潮に疑問を持っていて「まずは自分が幸せにならないと子供も幸せにできない」と持論を展開。

完全に自分のことしか考えていない母親というイメージが強くなりましたね…。

親がダメだと子供は早くに自立するといいますからね。

娘の百々果ちゃんの愛情不足が心配ですけど、アメリカで鍛えられて無事に立派な女性になっていくといいですね。

スポンサーリンク