4/9(日)放送の「行列のできる法律相談所」3時間スペシャルに出演した水野美紀さんが驚きの夫婦生活を語りました。

旦那の俳優兼イラストレーターである唐橋充さんの生活が常人には理解し難いものばかりだったんでした。

その言動から発達障害なのでは…との疑惑も出てきています。

スポンサーリンク

唐橋充のプロフィール

名前:唐橋充(からはしみつる)

生年月日:1977年5月30日(39歳)

血液型:B型

出身:福島県

身長:178cm

職業:俳優兼イラストレーター

学歴:文教大学卒

事務所:オフィス・モレ

元々は、早稲田大学演劇研究会・劇団「Cretan Crete」に所属する舞台専門で活動していた俳優でしたが、2003年に初のTV出演『仮面ライダー555』で知名度を一気にあげました。

学生時代に体操部に所属していたのでダンスやアクションも得意としていたようです。

この『仮面ライダー555』の公式サイトでキャストによるコラムで「カラハシンブン」というイラスト入り新聞を発表しており、これが元でイラストや文章の上手さが広く知れ渡るようになったみたいですね。

最近では、イラストレーターとしての活躍の方が目立っており、収入も俳優業よりも上回っているようです。

2016年6月に女優の水野美紀さんと結婚しており、現在水野美紀さんは妊娠中でですのでもうすぐパパとなるんですね(^^)

スポンサーリンク

唐橋充のおかしな言動とは?

妻である水野美紀さんが番組で不満に思っていることとして挙げていたのは、「食べ方が気に入らない」というものでした。

主な言動として…

・1食にかける時間は2時間

・毎回口いっぱいに物を詰め込む

・基本的にパンとアイスとトマトジュースのみの食生活

・アイスは1回に3個食べ、1日に6個も食べる

・ヨーグルトをストローで飲む

・食事しながらいきなり掃除しだす

・食べ物を噛みすぎて歯が割れる

・食事の合間に何度もリップを塗る

普通では考えられない言動が多くて驚きですよね(^_^;)

水野さんはもう珍獣と生活していると思っていて、驚きと爆笑の連続の日々を送っているようです(笑)

そこで気になったのは、唐橋充さんのこれらの言動から発達障害の「アスペルガー症候群なのでは?」ということです。

アスペルガー症候群とは知的障害がないケースで、”3つの障害”と言われる

(1)社会的に適切に振る舞うことの難しさ

(2)コミュニケーションを円滑にすることの難しさ

(3)こだわりが強く柔軟に想像・思考することの難しさ、が特徴です。

 

唐橋充さんは、以前「踊る!さんま御殿!!」に出演した際に、さんまさんにトークを振られるとしどろもどろになり、うまく会話が噛み合っていなかったですし、歯を何回も割っていたり、寒がりなのに真冬に窓を開けて倒れていたりと日常生活にも支障が出てきてもなおそのこだわりが治らないというのも該当しますよね…。

発達障害と発表があるわけではありませんし、確定ではありませんが、これはアスペルガー症候群といわれてもおかしくない点が多すぎましたね。

現在、水野美紀さんも幸せそうなので問題ないとは思いますが、お子さんも生まれるのでしっかり父親としての自覚を持ち、言動していってほしいですね。

こちらの記事もどうぞ♪

奪い愛、冬第3話のあらすじと感想!水野美紀が恐い!第4話はどうなる?

柴崎岳不安障害になった原因は?復帰はいつ頃?スペインの食事情とは?

柴崎岳選手がなった不安障害とは?主な原因と治療法は?セルフチェック方法

スポンサーリンク