ORICON STYLEが毎年年末に行っている『男性が選ぶなりたい顔ランキング』が発表されまして、2016年になんと第1位に輝いたのは俳優のディーン・フジオカさんでした!

昨年のランキングからトップ10は大きく変化しており、面白い結果になっています。

そんなランキングを詳しく見てみましょう。

スポンサーリンク

2016年版『男性が選ぶなりたい顔ランキング』

【第8回 男性が選ぶ“なりたい顔”ランキングTOP10】

1位 ディーン・フジオカ
2位 竹野内豊
3位 佐藤健
4位 向井理
5位 木村拓哉
6位 妻夫木聡
7位 福士蒼汰
8位 玉木宏
9位 櫻井翔
10位 山崎賢人

※福山雅治は2014年の同ランキングで5連覇を達成し殿堂入り。

【調査概要】
調査時期:2016年10月31日(月)~11月4日(金)
調査対象:計500名(自社アンケート・パネル【オリコン・モニターリサーチ】会員10代、20代、30代、40代、50代の男性)
調査地域:全国
調査方法:インターネット調査
調査機関:オリコン・モニターリサーチ

引用元:ヤフーニュース

顔の好みは個人差があるのでなんとも言えないですが、そうそうたる顔ぶれですよね!

ちなみに昨年の順位は、1位が木村拓哉、2位が福士蒼汰、3位が阿部寛今年のTOP3と全員変わっています

1年で結構変わるものなんですね~。来年は、また誰がランクインしてくるのか楽しみですね!

見事首位に輝いたディーン・フジオカのプロフィール

 

本名:藤岡竜雄(ふじおかたつお)

生年月日:1980年8月19日(36歳)

出身:福島県で生まれ、千葉県鎌ケ谷市で育つ

デビュー:2005年映画「八月の物語」で俳優デビュー

趣味:中国武術、キックボクシング、チェス、写真撮影

特技:ギター、ドラム、ピアノ、作詞作曲、バスケ、スキー

言語:日本語、英語、北京語、広東語、インドネシア語を話せるマルチリンガル

事務所:アミューズ

 なんと5ヶ国語も操れるなんて驚きです。

さらに音楽もスポーツも得意ということで多彩な人物なんですね。

妥協をすることが嫌いで、とことん追求する性格らしいので納得です。

何かと極めたくなるのでしょうか。自分に厳しい人なんですね。

スポンサーリンク

ディーン・フジオカは歌も上手でCDデビューしていた?

実は、俳優業だけではなく、歌手活動もしていてシングル3枚、アルバム1枚をリリースしています。

また作詞作曲も自分で行ったり、ラップも得意としていて本当に才能溢れる方なんですね!

音楽制作は、主にインドネシアで行っているみたいなので日本ではあまり知られていないかもしれません。

2013年11月6日に発売された【My Dimension】という曲のミュージックビデオがあるので一度試聴してみて下さい。

歌詞は英語ですが、ディーン・フジオカさんは英語も話せるので発音も綺麗で歌も上手ですよね。

得意のラップも披露していますね。

今後もどんどん新曲をリリースすると思うので要チェックですね。

 

ディーン・フジオカの奥さんや子供は?

 

 フジオカさんご自身のインスタグラムに奥様と双子のお子様の写真を何枚か載せていました。

ご覧の通り、すごく美人でスタイルの良い奥様と2012年に結婚されました。

奥様の名前は、「バニーナ・アメ ーリア・ハイダヤット」さん。オーストラリア育ちの中国系インドネシア人のようです。

また奥様のお父さんが、界を股にかける商売人・華僑で大富豪みたいです。

生粋のお嬢様なんですね~!

美人でお金持ちで旦那はイケメンなんて羨ましいですね。

今や大人気ですが、この先不安のある職業ですのでもし将来、フジオカさんが売れない役者になっても大丈夫そうですね(笑)

また2014年に男女の双子が生まれ、2016年に奥様の妊娠を発表されたのでもうすぐ3児のパパでもあります。

しかし、奥様とお子様はジャカルタ在住で今やフジオカさんは、日本での仕事が多いので家族には2,3ヶ月に一度しか会えないようです。

お子様が一番可愛い時期に会えないのは辛いですよね…。

格好良くて優しそうで自慢のパパなのになかなか会えないのは可哀想です。

今後もまだまだ日本での人気は続きそうだし、家族を日本に来させることは出来ないのでしょうかね~。

来年のランキングでも見事首位をキープできるのか来年以降の活躍も期待です!

スポンサーリンク