韓国の人気グループ「KARA」を脱退後、「知英(ジヨン)」名義で日本で活動をし始め、すっかり女優として定着しつつある知英さん。

3月24日(金)放送の「アナザースカイ」に出演し、プライベートな顔を見せ、かなりの努力家であることがわかりました。

そこでなぜ日本での活動を選んだのか気になることを色々と調べてみました。

スポンサーリンク

知英のプロフィール

本名:강지영/姜知英(カン・ジヨン)

生年月日:1994年1月18日(23歳)

血液型:O型

出身:韓国・京畿道坡州市

身長:167cm

趣味:写真を撮ること、映画鑑賞、音楽鑑賞

デビュー:2008年

事務所:スウィート・パワー

2008年KARAに加入し、活躍するも事務所の待遇の悪さから2013年にDSPメディアとの専属契約を終了し、KARAを脱退してしまいます。

KARAは、当時人気絶頂だったこともあり、世間を騒がせましたよね。

その後、語学留学をしていたロンドンで今の事務所の社長に出会い、2014年8月に現事務所であるスウィート・パワーと契約し、日本を中心に女優、モデルとして活動を開始します。

そしてドラマ「地獄先生ぬ~べ~」ではWヒロインの1人として抜擢され、その後も「ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル」や「民王」「ドクターX〜外科医・大門未知子〜 Season4」などの人気ドラマにも出演しました。

また「JY」名義でソロとして歌手活動も再開しています。

知英さんは4ヶ国語(韓国語、日本語、英語、中国語)が話せるんですよね。かなりすごいです!

スポンサーリンク

なぜ日本で活動するのか?

なぜ母国である韓国ではなく、日本での活動を選んだのでしょうか。

アナザースカイで語っていたのは、知英さんは日本の作品が大好き映画「NANA」を見て日本ってかっこいいと思ったそうです。

その後、数々の日本の作品を見て日本の魅力にハマっていったそうです。

それでデビュー前から日本語を勉強したり、留学したいとずっと思っていたみたいですね。

かなりの親日で日本語検定1級も持っているようです。

反日が多い韓国では本当に珍しいですよね。

日本でも人気が高かったことや待遇の良さからも日本で活動することに迷いはなかったのでしょう。

KARAを脱退後に単身ロサンゼルスの渡り、アクション、ダンス、歌、語学を必死で習い、辛い時期を乗り越えたからこそ今があるんですね。

母国である韓国からの批判はあるようですが、負けずに頑張ってほしいです!

今後の目標は?

「人がやっていないことをやる、自分にしかできないことをやる」をモットーに今後も世界で活躍することを目標にしている知英さん。

まだまだ語学も勉強したいと語っていました。

次は何語を習得するのでしょうか(^^)

これからもっと応援したいと思いましたね~。

KARA脱退後、一番成長しているメンバーなのではないでしょうか(^^)

スポンサーリンク