森友学園問題で籠池理事長の証人喚問が行われ、注目度が高まった昭恵夫人からの100万円寄付問題

「昭恵リスク」ともいわれているほど、昭恵夫人の言動がかなり問題視され始めています。

またFAXを送ったとされる秘書であった谷査恵子さんとはどんな人物なのでしょうか。

スポンサーリンク

「昭恵リスク」奔放な言動とは?

森永製菓元社長を父に持つ昭恵氏は聖心女子専門学校から電通に入社。1987年に安倍晋三氏と結婚した。

 「奔放な言動」(首相周辺)が目立ち始めたのは、2007年に第1次安倍政権が崩壊して以降。過去のインタビューで「主人が(首相を)辞めた後、大学院に行ったのが大きかった。自分の頭で物を考えていなかったと気づいた」とする。

 第2次安倍政権発足前の12年10月、東京・神田に居酒屋「UZU」を開く。売りは「国産・無農薬」だが、首相から「店では飲まないように」と言い渡されたという。

 2度目のファーストレディーとなってからは「家庭内野党」を自任し、安倍政権に批判的な人たちの懐に飛び込んでいく。16年7月には、参院選に立候補し脱原発や政権批判で支持を集めたミュージシャンの三宅洋平氏(落選)と対面。首相に電話をつないだ。昭恵氏は10万人超のフォロワーを持つ自身のフェイスブック(FB)でその様子を伝え、「ここから何かが始まるかも」と書いた。

 同年8月には、沖縄の米軍ヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設工事に反対運動を続ける市民らを訪問。FBで「対立、分離した世の中を愛と調和の世界にしていくための私なりの第一歩」と説明した。

また過去の雑誌インタビューでは、「いまは大麻に興味がある」と発言。薬物としてではなく、医療用などの側面に注目していた様子。しかし、交流していた麻畑の代表者は逮捕されている。

一国の首相の妻としては、やりたいことをやりすぎている印象ですよね。

大人しく夫のサポートにのみ尽力していたら今回の問題も起きなかったのではないでしょうか…。

今は昭恵夫人から100万円受け取った受け取らないが最大の争点にもなっていますからね(^_^;)

「籠池理事長が証人喚問を行ったのだから、偽証罪に問われない自身のフェイスブックで反論しても意味がない。」「昭恵夫人も平等に証人喚問するべき」との世論の声や野党側の意見に対し、安倍首相は昭恵夫人の証人喚問を完全に拒否しました。

この問題は、今後どのような結末を迎えるのでしょうか。

スポンサーリンク

谷査恵子とは?

今回の籠池理事長の証人喚問でその名を広めることになった昭恵夫人の秘書であった谷査恵子さん

その気になる経歴ですが、

1998年に経済産業省入省し、主に国際エネルギー、温暖化交渉、クールジャパン戦略などを担当。

2013年より3年間、内閣総理大臣夫人の秘書を務める。

2016年1月より、中小企業庁 経営支援部経営支援課 連携推進専門官に就任し、現在に至っているようです。

facebookに投稿されたこの写真は秘書の職務を終えた際の記念写真のようで2015年12月26日に投稿されたものです。

昭恵夫人との親密さが伺えますね。信頼関係は厚かったのでしょう。

この谷さんにも証人喚問を求める声があるようですが、今後どうなっていくのでしょうか。

こちらの記事もどうぞ!

昭恵夫人が森友学園に100万円寄付で安倍首相辞任?籠池理事長国会で説明

スポンサーリンク