連日、ニュースで取り上げられている「森友学園国有地払い下げ問題」で新たに浮上した問題「安倍首相からの100万円の寄付金」の真相。

安倍首相と昭恵夫人はこれを否定していますが、双方の意見が食い違っていて真相はわかりませんね。

安倍首相は、本当に100万円寄付したのでしょうか。

スポンサーリンク

昭恵夫人が100万円渡した?

渦中の籠池理事長はこの100万円寄付金問題に対し、「この学園を作り上げようとしたのはみなさんのご意思があります。そのご意見の中には、大変恐縮ですが、安倍総理の寄付金が入っていることを伝達します。」と発言しました。

そして2015年の9月5日昭恵夫人から「安倍晋三からです。」といって100万円を頂いたと具体的な日付を示したんですよね。

そして「感謝」としてその内の10万円をお返したといっています。

これに対し、昭恵夫人は「寄付金を渡したなら覚えているはずだ。全く覚えていない。」と真っ向から否定しています。

また菅官房長官も「総理に確認したら、自分は寄付をしていない。領収書等の記録もなく、昭恵夫人、事務所など第3者を通じても寄付をしていない。」と述べました。

一体、どちらが嘘をついているのでしょうか。謎は深まるばかりです。

籠池理事長は、「全ては国会で説明します。」といっていますが、一体国会では何が語られるのでしょうか。

この寄付金自体は、法的に問題はないのですが、以前に安倍首相が「森友学園に何か関係があり口利きをしていたら辞任する」との発言があったので進退問題がかかっているんですよね。

この寄付金が事実だとすれば、安倍首相は辞任するということになりかねないのです。

首相が簡単に辞任を口にすべきではないですよね。

スポンサーリンク

補助金申請取り下げへ

また森友学園は補助金の申請を取り下げたと発表しました。

石井国交相も補助金の申請取り下げの意向を受け、「取り下げ申請書が届き次第、交付決定を取り消し、返還命令を行う」と述べました。

そして関西エアポートへの1億5000万円の助成金申請も16日付で取り下げたようです。

まだまだ様々な問題が浮上している森友学園ですが、全てが解明される日はくるのでしょうか。

今後も新たな問題が出てくる可能性も十分ありえますね。

こちらの記事もどうぞ!

「昭恵リスク」奔放な言動とは?証人喚問受けない意向!谷査恵子の経歴は?

スポンサーリンク