ついに韓国の朴槿恵(パククネ)大統領の罷免が決定されました。

10日の午前に行われた大統領の罷免の是非を決める審判で裁判官8人全員一致で罷免に相当する法律違反があったと判断したようです。

その後60日以内に大統領選が行われますが、最有力の選挙日は、5月9日(火)といわれています。

また韓国国内で朴槿恵大統領の支持者と不支持者で激しい衝突が起き、死亡者も出てしまっているようです。

スポンサーリンク

発端は友人の国政介入

事の発端は、朴槿恵大統領の長年の友人で民間人である崔順実(チェ・スンシル)氏に演説草稿や政府の非公開文書を事前に見せていたことです。その数は47回ともいわれています。

民間人に演説原稿の添削や国政に関するアドバイスを貰っていたのです。

これにより機密情報漏洩の罪を問われることになりました。

またこの崔順実(チェ・スンシル)氏の私物化していた財団に不正資金を流用していたことも発覚しています。

韓国の有力企業に出資を指示し資金集めに協力していました。

国民ではなく、崔順実(チェ・スンシル)の収益の為に職権を乱用していたんですね。

歴代大統領は不正ばかり?

今回、韓国で史上初めて弾劾裁判で任期中に罷免となった朴槿恵大統領ですが、これまでにも韓国歴代の大統領の多くの方が悲惨な末路を辿っていました。

李承晩:不正選挙に反発した民衆のデモにより失脚、アメリカに亡命

朴正熙:在任中に暗殺

崔圭夏:全斗煥の粛軍クーデターにより辞任

全斗煥:退任後に粛軍クーデターや光州事件で死刑判決

盧泰愚:退任後に粛軍クーデター、光州事件、不正蓄財で死刑判決

盧武鉉:在任中の収賄疑惑が持ち上がり、退任後に自殺

朴槿恵大統領は、第5~9代大統領であった父親の朴正熙(パク・チョンヒ)さんも母親である陸英修(ユク・ヨンス)も暗殺という悲劇に見舞われています。

この悲惨な背景と女性初大統領ということもあり、国民からの支持が高かった朴槿恵大統領ですが、まさか弾劾され、逮捕されるかもしれない末路になるとは思いませんでしたね。

亡きご両親も悲しんでいるでしょう。

スポンサーリンク

北朝鮮との関係はどうなる?

韓国は北朝鮮との統一を目指しています。

現在、韓国政府には「統一省」というものまであります。

朴槿恵大統領は、朝鮮半島統一に力を入れていたといわれています。次の大統領が誰になるかはわかりませんが北朝鮮問題の行方も気になります。

最近では、北朝鮮の金正男氏が暗殺された事件で北朝鮮は、「マレーシアと韓国政府が北朝鮮を悪者にする策略だ」といっていますし、核実験を頻繁に行っています。

今後関係は悪化していく可能性がありますね。

大統領失職で大混乱している韓国は、今後どうなっていくのでしょうか。

こちらの記事もどうぞ!

スポンサーリンク