俳優の森山未來さんは、以前はよくドラマやバラエティ番組でも見かけていましたが、最近は舞台や映画に力を入れていて地上波で見ることがほとんどなくなりましたよね。

好きな俳優さんだったので残念です…(^_^;)

しかし、先日放送された「第40回日本アカデミー賞授賞式」に映画「怒り」に出演した森山未來さんが助演男優優秀賞を受賞したため久しぶりにテレビに出演しました。

雰囲気がガラリと変わっていて驚きましたね~!

そんな話題の森山未來さんについて紹介します!

スポンサーリンク

森山未來のプロフィール

名前:森山未來(もりやまみらい)

生年月日:1984年8月20日(32歳)

血液型:AB型

出身:兵庫県神戸市

身長:172cm

デビュー:1999年

事務所:2016年11月オフィス作より独立

1999年に『BOYS TIME』で本格舞台デビュー。

そこから活躍を広げ、2003年連続ドラマ「WATER BOYS」に出演し、一気に地名度と人気が高まりました。

2004年には一大ブームとなった映画「世界の中心で、愛をさけぶ」に出演し、映画賞各賞を受賞。

その後も出演したドラマや映画はヒットする人気俳優さんになりましたよね(^^)

正統派イケメンではないけれど、人を惹き付ける雰囲気と演技力とでついつい見入ってしまう役者さんです。

また、もともと幼少期から得意のダンスがきっかけで文化庁からの任命で2013年10月からの1年間は「文化交流使」としてイスラエルのダンスカンパニーに留学し、イスラエルを拠点の活動していました。

それなので一時期全く見かけなくなったことがあったのですね。

それにしても俳優さんでダンス留学ってすごいですよね!

そこでの貴重な経験が今の芝居に影響していそうですね。

スポンサーリンク

日本アカデミー賞授賞式での森山未來

映画「怒り」で無人島に住む謎の男を演じた森山未來さん。

今までの森山さんとは違いまるで別人の雰囲気でした。

そんな授賞式に現れた現在の森山未来さんがこちら。

なんだか髪型がロン毛パーマになっていて今までの短髪で爽やかなイメージとは異なり驚きましたね!

役柄もロン毛に髭と小汚い不気味な男役でしたのでその印象の違いにビックリした方も多かったと思います。

この役作りのために実際に無人島で生活したというストイックさはさすがですよね。

この映画での森山未來さんは、凄まじかったと評判ですからね。

残念ながら最優秀助演男優賞は獲れませんでしたが、今後にも期待です!

ワイルドで大人になった森山さんもかっこいいですよね(^^)

演技は申し分ないですし、これからもたくさんの作品で違った顔の森山未來さんを見たいですよね。

スポンサーリンク