2月20日で乃木坂46を卒業すると同時に芸能界からも引退すると表明した橋本奈々未さんが、最後となる冠番組「乃木坂工事中」に出演し、やり残したこととファンに向けてのラストメッセージが放送されました。

最後とは思えないほど、笑顔の多い回で橋本奈々未さんも本当に楽しそうでしたね!

そんな最後の出演だった「乃木坂工事中」の番組内容について紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

最後にやりたかった「ボードゲーム部」

以前に部活動を決めて入部したけど、一度も活動しないままだったボードゲーム部の活動をしたいとのことで最初で最後のボードゲーム部が始動しました。

今回行うのは、ロシアのゲーム「なんじゃもんじゃゲーム」というもの。

ルールはいたって簡単で、手足と大きな顔だけの謎の生物「ナンジャモンジャ族」に独自で名前をつけて記憶していくゲームです。

順番に山札からめくったカードに描かれているナンジャモンジャに即興で名前をつけ、次に同じ絵のカードがめくられた時にその即興でつけた名前を1番最初に声に出して呼んだ人が勝ちで、それまで重ねてきたカードを全て貰うことができます。

最後に1番多くのカードを集めた人が優勝となるゲームです。

バナナマンの2人と乃木坂46のメンバーとで実践してみると予想以上に大盛り上がりし、橋本さんも終始楽しそうな笑顔でした(^^)

結局、最後に優勝したのはバナナマンの設楽さん

空気を読んで最後となる橋本さんに勝たせてあげなかった本気のゲーム展開でした(笑)

なので、皆全力でやっていてやらせっぽくなくて面白かったですね!

私自身、このゲームは知らなかったのですが、とても面白そうなのでやってみたいと思いましたね~。

簡単なので小さい子供とも一緒に楽しめそうです(^^)

これから流行るかもしれませんね!

気になる方はぜひチェックしてみて下さいね♪

スポンサーリンク

番組最後にファンの皆にラストメッセージ!

そして番組の最後に橋本奈々未さんから視聴者のファンの皆に最後となるメッセージを述べました。

「今日は、最後にこうやってみんなとワチャワチャ笑って収録ができてよかったなと思います。

(卒業)ライブに来てくださる皆さんもたくさんいますが、たぶん来られない方たちもたくさんいらっしゃると思うので、そういう方に画面越しにでもお会いするのはこれが最後だと思います。

本当に5年半近く、たくさんの声援と応援をいただいて本当に嬉しかったですし、それがあったから今ここにいられると思います。

本当に皆さんありがとうございました。

これから私も頑張りますので、皆さんも幸せに過ごしてください」

最後までやはり可愛いくて笑顔で挨拶していました。

今後、橋本奈々未さんを見る機会は無くなってしまいますが、陰ながら応援したいと思います(^^)

これを機会に残りのメンバーも卒業を考える人が出てくるかもれませんね。

橋本奈々未さんがいなくなった乃木坂46でも今まで以上に元気に活動していって欲しいですね!

こちらの記事もどうぞ♪

スポンサーリンク