朝の情報番組「スッキリ」で特集されていた『ハーフ顔雛人形』をご存知ですか?

初めて聞く方も多いと思います(^^)

まさに本来の純和風の顔立ちの雛人形と比べるとその差は一目瞭然ですよね(笑)

最近、若い20代、30代のママを中心に売れ行きが好調なのだとか。

今後は、時代の流れと共にハーフ顔雛人形が主流になってくるかもしれませんね~。

そんな気になるハーフ顔雛人形を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ハーフ顔雛人形って?

このハーフ顔雛人形のおひな様には、細かいプロフィールが設定されていて父親が日本人、母親がフランス人という設定のようです。

母親の務めるデザインオフィスで父親と出会い、おひな様が産まれたというもの。

フランス人とのハーフなので端正なお顔立ちをしているのですね(笑)

実際のメイクは、フィギアスケートのメイクを手掛けるアーティストの方が丁寧に1体ずつ手描きをしているのです。

また着物にもこだわっていて、洋風にアレンジするために裾や襟にレースを使用するなどしてとても可愛いらしい作りになっています。

どうしても本来の雛人形の顔は無表情で冷たい印象があるので小さいお子様は恐がってしまう傾向がありますよね。

しかしこのおひな様は、お目目ぱっちりで可愛く、おだいり様もイケメンなので人気が出るのもわかりますよね!

スポンサーリンク

ハーフ顔雛人形の値段や購入方法は?

この話題のハーフ顔雛人形は、『銀座雛人形』で取り扱っています。

実店舗では、販売されていないようなので購入の際は、インターネットで注文する必要があります。

そして気になるお値段ですが、セット内容が人形本体・台・屏風・親王台・前飾り・花飾り・雪銅(電付)・作札が付いて10万5840円【税込】

種類も様々ありますので詳しくは、銀座雛人形の公式HPまで。

すでに販売終了してしまっているものも多いので購入希望の方はお早めに!

現代の核家族化で大きな家で七段飾りの雛人形を飾るお宅も少なくなってきていて、小さいマンションやアパートでも邪魔にならずに飾れていいですよね。

娘さんの為にも可愛いおひな様をぜひ飾ってあげて下さいね(^^)

他にも変わった雛人形

このハーフ顔雛人形の他にも、変わった雛人形が特集されていました。

本当に進化していて驚きなものばかりです!

【Gothic(ゴシック)】

こちらは黒を基調としたフリルが特徴的なゴスロリ風雛人形!

もはや雛人形ではない気もしますが…(笑)

ゴスロリ好きにはたまらない商品でしょうね。

【プリンセスひな人形】

長いまつげが特徴の雛人形です。

今流行のマツエクを施していて可愛いですね!

どれも今時の珍しいものばかりで凄いですよね。

しかし高齢者の方達には、受け入れ難いかもしれません…。

今後も時代に沿って進化し続ける雛人形は要注目ですね。

こちらの記事もどうぞ♪

スポンサーリンク