芸能界を電撃引退し、宗教団体「幸福の科学」へ出家を表明した女優の清水富美加さんが、2月17日に初の告白本「全部、言っちゃうね。」幸福の科学出版より緊急出版することを発表しました。

いきなりの暴露本ともいえる出版に世間は衝撃が走っていますね。

これは、おそらくかなり売れるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

告白本「全部、言っちゃうね。」の内容や価格は?

清水富美加

法名となる「千眼美子(せんげんよしこ)」名義で出版されるこの本では、本人にしか語れない本当の気持ちとして、芸能界のこと、宗教のこと、今までのこと、これからのことを赤裸々に語っているようです。

また幸福の科学出版のサイトでは「一連の騒動の真相は?幸福の科学って?せっかく人気女優になれたのに?友達や仕事でお世話になった人、そして心配してくれるたくさんの人たちへ。すべての疑問に、自分の言葉で答えました」と内容について告知しています。

一体、いつから準備していたんでしょうかね~。

さすがにここ数日で濃い内容をまとめて本にするのは難しいですよね…。

芸能界引退表明する数ヶ月前から幸福の科学側とこっそり仕込んでいたんですかね。

本当にかなり驚きです!

連日、ワイドショーでは清水富美加さんのことについて討論されていますが、まだまだこれからも続きそうですね。

芸能界では契約がまだ残っているので違約金の問題損害賠償の問題が大きく取り沙汰されていますが、すでに幸福の科学の広告塔として活動しているんですかね~。

謎は深まるばかりですが、この本の内容はとても興味深いものになっていそうですね!

一体何が書かれているのでしょうか…。

価格は1296円(税込)で全国の書店では、17日の発刊日より順次発売とされています。

スポンサーリンク

出家の原因は映画「東京喰種(トーキョーグール)」?

清水富美加

清水富美加さんは、2017年夏に公開予定だった映画「東京喰種(トーキョーグール)」のヒロインとなるトーカ役に決まっており、撮影も進んでいる最中でした。

しかし、このトーカは人肉を食べる役柄で演じるにあたり、かなり苦戦していたといわれています。

清水富美加さんは、ずっと綺麗な黒髪ロングヘアがトレードマークでしたが、この役の為に30cmもバッサリカットしたのも本当は嫌で仕方なかったのかもしれませんね…。

幸福の科学の広報はこのように述べていました。

「最近は、人肉を食べる人種の役柄など良心や思想信条にかなわない仕事が増え、断ると所属事務所から干されてしまう恐怖心との葛藤のなかに置かれていました。仕事を選択する自由も無い、一種の“苦役”(憲法で禁じられています)ともいえる就労環境のなかで、ついには心身の不調をきたすまでになりました。この2月には、医師による診断の結果、休養が必要となり、現在は芸能活動を中断しています」

これと前後して、「幸福の科学」総裁の大川隆法氏が『女優 清水富美加の可能性 守護霊インタビュー』を2月3日に刊行。これを受けて「もともと熱心な信者」だった清水は2月に出家したという。今後の清水の芸能活動について、広報担当者は以下のようにコメントした。

「予定されていた映画等の仕事については、心身の著しい不調というやむを得ない事由により、全うできなくなりました。また、体調回復後は、宗教家としての活動に移ることになります。芸能界引退ということではなく、芸能活動の中断です。体調が回復し、精神修養が済んだ段階で思想信条に合う映画等には出演したいと本人は話しています」

引用元:THE HUFFINGTON POST

確かにこの役柄が発表された1月の段階では、まだ本人は意欲的でしたから映画の中でストーリーが進むにつれて辛いシーンが増えていって精神的に参ってしまったのかもしれません。

人肉を食べるってかなりの衝撃ですからね(^_^;)

仕事とはいえ、誰もやりたいとは思わない役ですよね…。

今後、清水富美加は幸福の科学の広告塔?

清水富美加

芸能界を引退した後は、幸福の科学の広告塔として表舞台に出てくるといわれていますね。

今後、この本の出版を機にPRイベントや各メディアにも出演するかもしれませんよね。

またこれから宗教をPRするための映画が制作されるようでこの映画の主演として清水富美加さんが起用されるともいわれています。

幸福の科学は、これまでも年間1本のペースで映画作品を公開しているようなので清水富美加さんの演技は今後も見えることになりそうですね。

しかし、まだ若いので宗教にのめり込んでしまっている清水さんを心配する声もとても多いですよね。

宗教に入り込みすぎず、自分の好きなように自由に生きていって欲しいですけどね。

こちらの記事もどうぞ♪

スポンサーリンク