ネット通販大手でオフィス用品の配送サービスで知られるアスクルの埼玉の物流センターで火災があり、大きな騒動になっていますね。

現在、一部地域の注文受付は再開したようですが、気になる火事の出火原因やアスクル以外のオフィス通販会社を色々と調べてみました。

スポンサーリンク

アスクル埼玉物流センターで火災発生!

 

16日午前、三芳町の事務用品通販会社「アスクル」の倉庫で火事があり、男性従業員2人が煙を吸って病院に搬送されました。

16日午前9時15分ごろ、三芳町上富にある鉄骨3階建ての物流倉庫「ASKULLogiPark首都圏」で、「1階の倉庫内にある段ボールが燃えている」と従業員が119番通報しました。消防車およそ30台が現場に駆けつけ消火にあたっていますが、8時間ほど経った今も鎮火していません。

この火事で倉庫内にいた30代と40代の男性従業員2人が煙を吸って病院に運ばれていますが、命に別状はないということで、そのほかの従業員およそ400人も近くの小学校の体育館に避難し、無事でした。

この倉庫は「アスクル」やネット通販サイト「LOHACO」が拠点としているもので、コピー用紙や文房具、洗剤や食料品など7万種類の商品が保管されていました。

引用元:yahooニュース

大手通販会社なだけに現在も混乱が続いていますね。

現在も鎮火の目処は立っていないようです…。

ここまで大きな倉庫だとダンボールもたくさんあるので燃え移りが早いのでしょうね。

なんとか早急に鎮火されて欲しいものです!

注文再開するも配送遅延?

アスクルホームページで注文再開のお知らせが更新されました。

とりあえず該当地域の方達は、安心したようですが、注文しても他の物流センターより出荷となるので1日か2日は遅れてしまうようです。

早急に足りない備品が欲しかった会社は被害が少なからずあるようです。

ここまで大手の通販会社で火災は珍しく、混乱を招くのも仕方ないですよね。

今後は、備品も多めにストックしといた方が良さそうですね!

スポンサーリンク

アスクル以外の大手オフィス通販会社

アスクルを利用している人や企業は多いと思いますが、今回の件により他社の利用も考えたのではないでしょうか。

そこでアスクル以外の大手の通販会社も紹介したいと思います。

【カウネット】

有名文具メーカーのコクヨが母体となっているカウネット

文具の性能は申し分なく、アスクルより若干値段が安い物が多いと思います。

カウネット独自ブランドの文具も多く、性能は良い上にリーズナブルな物が多いのでオススメです!

詳しくは、カウネット公式HPまで。

【たのめ~る】

ダジャレのCMでもおなじみの大塚商会のたのめ~る

こちらは300円以上で送料無料というのが最大の特徴ですね!

アスクルやカウネットは1000円以上で送料無料なので断然お得です。

もちろん各文具の性能も良いので心配いりません。

詳しくは、たのめ~る公式HPまで。

各社そこまで大きな差異はないと思うのであとは好みによりますね!

ぜひ参考にしてみて下さい(^^)

アスクル火災の出火原因は?

出荷原因は、現在調査中ということですが、ダンボールが多い倉庫で火を取り扱うことなんてまずないだろうし、放火という可能性もありますよね…。

会社の待遇に不満を持っていた契約社員や派遣社員が事件を起こす事例は、過去にも他の会社でありましたから恐いですね。

早急に原因解明されて欲しいと思います。

乾燥して火災が起こりやすい季節ですし、火の元の再確認は徹底しないといけませんね!

スポンサーリンク